カラビナ型でオシャレな小型ウェアラブルカメラ「iNSPiC REC」

ガジェット

おはようございます。

昨日は先日の台風で汚れてしまったベランダ、窓の掃除をしようかと思っていましたが結局できず。
忙しい時って家のこともおろそかになりがちで嫌ですよね。

早くゆとりのある生活をしたいぜ。

本題です。
CANONから新しいウェアラブルカメラが登場したので紹介。

(なんだか家のパソコンの調子が悪いのでサクッと。)
(文字変換にやたら時間が掛かる。IMEキライ)

スポンサーリンク

iNSPiC REC

製品イメージ
製品イメージ

クラウドファンディングサイト indiegogo で即完売し、現在 makuake にて支援を募集しているウェアラブルカメラ。
既に目標額の1300%を達成しています。

プロジェクトページより転載

日常にある「記録に残っていない」大切な瞬間。
そんな瞬間に活躍するのがCANON「iNSPiC REC」です。
気の知れた仲間とのアウトドアや、子供のふとした表情・思いがけないタイミングで訪れる初めての経験。そんな大切な瞬間を「記録」だけでなく「記憶」にも残す。
iNSPiC RECはそのための全てを詰め込んだCANONの新型カメラです。

特長

※枠内はプロジェクトページより転載

コンパクト&軽量

持ち運びやすい
持ち運びやすい

手のひらサイズ、重さわずか90gで持ち運びも撮影も気軽にできます。

スマホよりも小型で軽いので、どこにでも持ち運びできます。

今ではスマホでいくらでも写真撮影できますが、まだスマホを持たせていないお子さんに持たせるのもよさそうです。

カラビナ型クリップ

取り付け簡単
取り付け簡単

ファッションに溶け込みながら、バッグやベルトに身につけられます。

カラビナ型なので取り外しもスムーズに行えるので、大切な瞬間を撮り逃さず済みそうですね。

防水・耐衝撃性能

防水、衝撃耐性
防水、衝撃耐性

水深2mで約30分間までの撮影が可能なため、海やプールなどの水辺でも使えます。
※海やプールで使用した後は必ず真水で洗い流し、完全に乾かす必要があります。

ということは、水中の撮影もできちゃうんですかね。

キレイな海でサカナを撮ったりってのも面白そうです。

ディスプレイレス

ディスプレイレス
ディスプレイレス

大切な瞬間をディスプレイ越しでなく、自分の目で記憶として残せます。
画面がないからこそ、どんな写真が撮れているか、後から見返す楽しさも。

軽量化のためディスプレイは搭載しなかったのかもしれませんが、
スマホでディスプレイを見ながら写真を撮ることに慣れた私たちにはまた新鮮な感じを味わえるかもしれません。

スマホ連携

スマートフォンと本体を接続し、アプリを使用してライブビュー画像を見ながらリモート操作で撮影可能。

リモート操作ができるので集合写真なんかもちゃんとみんなで撮れますね。
撮った写真もスマホから確認することができます。

フェイスジャケットを着せ替え出来る

着せ替え
着せ替え

フェイスジャケット取り外しができ、好きなパターンを楽しむことができます。

私も iQOS のカバーやキャップを着せ替えてるんですが、やっぱり個性が出せる仕組みっていいもんですよね。
そもそもバッグやベルトなんかに取り付けられるものなのでファッション性もありますしね。

まとめ

普段からあまり写真を撮らないため、

いざという時にスマホで写真を撮るということを忘れてしまうことが多いのですが、

こういったカメラを持っているとシャッターチャンスを逃さずいられそうですね。

個人的には、お子さんに持たせてあげるとすごい喜びそうなアイテムだなと思いました。(私は子供がいませんが)

残念ながら好評につき支援は受付終了となっていまいましたが、
今後販売されることになると思いますので、気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

プロジェクトページはこちら

スポンサーリンク


関連するコンテンツ