URLを短縮できるうえシェアすれば広告収入もゲットできちゃう「tobe(トゥービー)」

サービス

おはようございます。

昨日の昼過ぎから原因不明の首痛にやられています。

あまり首肩の凝りについては自覚がないのですが、やっぱりガタがきてるのは間違いないですね。

週1でマッサージに行ける生活がしたいです。。

本題ですが、ちょっとお得なサービスを紹介。

スポンサーリンク

tobe(トゥービー)

サービスイメージ
サービスイメージ

公式サイトより転載

tobeとは?
URLにあなたの価値をプラスする
プラットフォームサービスです
あなたが発信するコンテンツはなんですか?
エンターテイメント、アート、ミュージック、ファッションそれら全てを tobe を通して発信しましょう。

あなたというプラットフォームの形を tobe でつくりましょう。

私もブログで発信をしていますが、ブログとは違ったまた新しいプラットフォームといった感じですね。

今の時代はSNS等で簡単に個人が情報を発信することができますし、若い世代であれば特に違和感なく使いこなせるんじゃないでしょうか。

特長

※枠内は公式より転載

簡単URL短縮

短縮URLを簡単シェア
短縮URLを簡単シェア

SNSやLINEなどでURLを共有する際に、長すぎるURLを短縮して共有することができます。

共有したいページのURLを入力しタップするだけで、tobeリンクが簡単に発行できます。

ページ読み込み中に共有者の情報を表示

リンク先ページや自分をPR
リンク先ページや自分をPR

tobe で作成されたURLリンクをクリックすると、遷移先を読み込んでいる間に発行者のプロフィールやリンク先についてのコメントなどを表示することができます。

使い方次第であなたの「好き」を効果的にアピールすることができますね。

※情報の表示/非表示は切り替え可能

広告を載せて収入をゲット

広告で収入も
広告で収入も

ローディング中に広告を載せることができ、他者がクリックすることで収益が発生します。

よほど熱心に活動しないと大した額にはならないかとは思いますが、どうせならちょっとしたお小遣いがもらえた方が嬉しいですよね。

まとめ

URL短縮サービスは色々とありますが、今までにないURLを中心としたコミュニケーションツールのような感じにも思えます。

今後どういう風に成長していくのか、期待が高まりますね。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

サービスはこちら

スポンサーリンク


関連するコンテンツ