これが社畜用ベッドだ!「Bauhutte(バウヒュッテ) デスク下ベッド 」で生産性もアップ?

ガジェット

おはようございます。

社畜という訳ではありませんが、昼寝推奨派なので普通に欲しい。

私は昼寝も最早プロ級なのでデスクでも普通に寝れますが、横に慣れるのであればそれが一番いいですよね。

ということで小さく折りたためてオフィスにも起きやすいベッドの紹介。

スポンサーリンク

Bauhutte(バウヒュッテ) デスク下ベッド

製品イメージ
製品イメージ

公式より転載

仕事中に「寝たい」「早く家に帰りたい」と言う社員がいたら、あなたはどう感じますか?

「常識がない!」と批判的な気持ちになったり、「実は私もそう思う…」と共感するでしょうか。

仕事中に昼寝を取り入れることで、仕事の効率を上げ早く帰宅する。

そんな考えが常識となる時代が近づいてきているのかもしれません。

色々な研究でも明らかになっていますし、昼寝をすることはいいことです(長時間は悪いですが)

更に短い時間で効率よくリラックスするためには、横になるのが一番いいです。

大体の人が、デスクで寝るのに腕を枕にしたりして血が止まり痺れてしまった経験があるかと思います。

私はデスクで枕を使い始めてからは痺れたりといったことはなくなりましたよ。

特長

※枠内は公式より転載

サッと展開できる

サッと展開
サッと展開

不使用時は折りたたんでデスクやラック下に収納しておき、必要な時だけサッと引き出して、ゆっくりと仮眠をとることが可能です。

足にローラーが付いていて、引っ張り出すだけでベッドの形に展開することができます。

コンパクトサイズ

コンパクトサイズ
コンパクトサイズ

蛇腹のように4つ折りにでき、折り畳み時は高さも59cmとコンパクトになります。

このサイズであればデスク下にも収納できるし、場所を取らないのでオフィスの片隅に置いておいても良さそうです。

防災用品としても

防災グッズとしても
防災グッズとしても

災害などにより帰宅が困難となった場合にも、デスク下ベッドが役立ちます。

災害関連死のひとつである「エコノミー症候群」の予防には、固い床での雑魚寝ではなく、ベッドの上で眠ることが有効とされています。

デスク下ベッドなら、平時はコンパクトに収納しておける上、マットレス付属でしっかりと身体を休めることができます。

人が多く集まるオフィスにぜひ備えておきたいアイテムのひとつです。

まとめ

特に注目したいのは、災害時にも役に立つ点ですね。

1台あるだけで、例えば複数人いたとしても交代で使うことによって、ストレスのかかる避難生活にも少し心の余裕が生まれるかもしれません。

あとは普通に忙しくて泊まり込みになってしまったりしたときにあると物凄いありがたいと思います。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

created by Rinker
Bauhutte(バウヒュッテ)
¥41,532 (2020/02/18 11:28:34時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク


関連するコンテンツ