ARを使って近くにいる友達を発見!コンタクトが撮れるユニークアプリ「whynow(ワイナウ)」

iOS, アプリ

おはようございます。

昨日はまた暖かかったですねー。

なんだか春の訪れを感じずにはいられませんでした。

でも3月はまだ寒い日もあるので気を抜かないようにしないと。

そういえば今年の花見はコロナがどうなってるかで酷いことになりそうですねぇ。。

本題ですが、面白そうなアプリを発見したので紹介。

スポンサーリンク

whynow(ワイナウ)

サービスイメージ
サービスイメージ

TUMBLEBUR株式会社 より、2020年2月19日にリリースされた iOS向けアプリ。

公式より転載

「今日暇だな。カラオケ行きたいな・軽く飲みたいな。」ってことありますよね。

whynow(ワイナウ)は友だちを発見したら気軽にツンツン✨絵文字を送ってさり気なく友だちを誘うことができます。

私もまだ学生の頃だったら、こんなアプリがあったら面白いだろうなーって思いました。

社会人になると圏内に友達がいることの方が少ない気がしますし。。

軽く飲みに行きたいなって時は割とあるので、飲み友達とつながるのは良さそう。

特長

アプリイメージ
アプリイメージ

※枠内は公式より転載

ARで視覚的に友達がいる場所が分かる

AR上に徒歩15分圏内(半径1.5km)にいる友だちが表示されます。

AR画面を見て大体の場所がわかります。実際に待ち合わせに利用したユーザもいます。

場所を決めずになんとなく待ち合わせしている時だったり、訪れたことのない場所での待ち合わせの時に便利ですね。

アプリでコンタクトがとれる

友だちアイコンをタップすることで相手に✨を送って通知を送ることができます。

ツンツンできるみたいです。今後コミュニケーション方法は増えるかも。

自分の位置は隠すことができる

一人になりたいときは位置情報をオフで利用でき、場所を知られることはありません。

こういった位置情報アプリで重要なのは自分の位置を隠せるかどうかですよね。

常に自分の位置をオープンに出来る人ってあまりいないでしょうし。(意外といるのかな?)

まとめ

リリース時点では iOS のみの提供ですが、2020年夏ごろAndroid版をリリースする予定となっています。

また、今後の展開としてはコミュニケーションの種類を増やしたり、街中にARオブジェクトを配置して、活用できるようにしたりといった機能を検討しているようです。今後に期待できそうです。

逆に誰とも遭遇したくないとき、自分の居場所をオフにして誰かがいそうなところを避けるといった使い方も出来そうですね。笑

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

スポンサーリンク


関連するコンテンツ

iOS, アプリAR, iOS, アプリ

Posted by doradora