底の浅い鍋でも使える低価格な低温調理機「マスタースロークッカーS」

ガジェット

おはようございます。

以前、アイリスオーヤマから発売された低温調理機を記事に書きましたが、
今回はサンコーから発売された製品を紹介。

ちょっとだけこちらの方が値段が安いです。

スポンサーリンク

マスタースロークッカーS

製品イメージ
製品イメージ

サンコーレアモノショップで販売中の低価格な低温調理機。

製品ページより転載

美味しいしヘルシーだけど手間がかかるし難しい低温調理。
それがこの【簡単に低温調理ができる「マスタースロークッカーS」】を使えば誰でも簡単おいしく調理できます!
難しい温度調整は機械に任せるから失敗しません。

グルメの方もヘルシー志向の方も、これからは低温調理を食卓に新たに取り入れてみては?
■操作はタッチパネル式でカンタン!
■ヒーター部分が短くなり底の浅い鍋でも使えるので、水の量も節約できる!

低温調理とは肉や魚のジューシーさはそのまま、旨味が最大限に引き出される注目の調理法です。

低温調理についてはもう説明不要でしょうかね。

なくてもなんとかなるけど、あるとめっちゃ便利で美味しい物が作れる調理器具ですね。

特長

※枠内は販売ページより転載

低コスト

税込み9,800円と、他製品と比べると手軽に手を出しやすくなっています。

個人的に、「良いものは高い」と思っていますが、どこまでのものを求めるのか、必要なのかを考えるのが大事だと思います。

あとは自分の経済状況と相談してとかですよね。

私はどちらかといえば高級なものより低コストのもので十分だと思います。

浅い鍋でも使える

浅い鍋でもOK
浅い鍋でもOK

850Wのハイパワーで水を一気に温めます。

また、大きな食材も一定の温度でしっかり加熱するので、旨味を十分に引き出してくれます。

従来の低温調理器は大きい鍋を使用する必要がありましたが、「マスタースロークッカーS」は、底の浅い鍋でも使うことができます。

鍋の水を循環させることにより、均一な水温を保ちます。

それによって熱ムラを防ぎます。

確かに従来品は、専用の入れ物があったり深めの鍋じゃないとうまくクリップできなかったりしましたが、マスタースロークッカーSは浅めの鍋でも使えるので使いやすいですね。

まとめ

基本的な機能は、一般的な低温調理機と変わらないので割愛しました。

何より低コストで、浅型の鍋でも使えるのがいいですね。

さすがサンコーさん。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

販売ページはこちら

スポンサーリンク


関連するコンテンツ