使い勝手のいい2WAY真空パック器「Mini Light Sealer M.O.」

ガジェット

おはようございます。

私もそうですが、今週は結構在宅勤務になった方もいるかと思います。

在宅勤務に慣れていないため最初はなんとなく仕事に身が入りませんでしたが

普段通りに朝ご飯を食べてシャワーを浴びて、コーヒーを淹れて、ちゃんと仕事をすることができました。笑

私は単身なのでまだいいですが、家族と暮らしている、子供がいる家庭はもっと工夫が必要そうですね。

ただ、通勤の時間が無くなる分、時間をすごく有意義に使えるのでとてもいいです。

終息後も根付いてくれるといいのですが。。

本題ですが、

今日は低温調理や食材の保存などに役立つ便利な真空パック器を紹介。

スポンサーリンク

Mini Light Sealer M.O.

製品イメージ
製品イメージ

クラウドファンディングサイトのCAMPFIREにて、2020年4月21日まで支援を募集中の製品。

一般販売予定価格は 5,800円(税抜き)となっています。

プロジェクトページより転載

東京ギフトショー春2020 キッチン&ダイニンググッズコンテストで準大賞を受賞!

①コンセント不要でワンプッシュ簡単操作。コンパクトなハンディタイプ。

②本体に直接水分を吸い込ませないバキュームアダプター付きで、水濡れ故障を軽減。

③アウトドアシーンでも大活躍!キャンプの夜を彩る、LEDライト付き。

一般的な真空パック器は、袋の口部分を挟み込んで真空にするタイプが多いですが、

専用の袋に付いた空気孔に当てて吸引するタイプの真空パック器なのでコンパクトな形状になっています。

特長

簡単操作

簡単操作
簡単操作

付属のクリップを使って袋が閉じやすくなっていて、袋を閉じた後に空気孔に吸引口を合わせてボタンを押すだけです。

お好みの真空圧になったらもう一度ボタンを押せば止まります。とても簡単ですね。

LEDライト付き

LEDライト付き
LEDライト付き

ユニークな機能ですが、LEDライトが付いていて、ちょっとしたランプ代わりにもなります。

アウトドアでも使えますね。

また、フォルムも丸みを帯びていてインテリアとしてもマッチし、キッチンに置きっぱなしでも違和感を感じさせません。

まとめ

私も最近低温調理にハマっているので、普通に欲しいなと思った製品です。

また、新型コロナの影響で飲食店がフルで営業できないたえめ、食品ロス(生産したけど消費できない)が多くなってしまうことが予想されています。

せめて家庭で消費する分は、ロスしないように真空パックで保存期限を最大限伸ばしたり、工夫していかないといけませんね。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

プロジェクトページはこちら。

 

スポンサーリンク


関連するコンテンツ