食べながらたくわえる缶詰のサブスク「たべたく」は災害時の備蓄にぴったり

サービス

おはようございます。

GWですが、何だかんだ毎年仕事をしている気がします。

今年に限ってはまあどこかに行ける状況でもないのでいいですが、たまには長期旅行なんかもいいなぁって思い始めています。

緊急事態宣言の延長も決定しましたが、皆さんここはぐっとこらえて過ごしましょう。

本題ですが、缶詰の定期便サービスを紹介。

スポンサーリンク

たべたく

サービスイメージ
サービスイメージ

サブスクのオンラインショッピングモール subsc にて、缶詰専門店 mr.kanso が開始した缶詰の定期便サービス。

公式ページより転載

おいしく「たべ」ながら「たく」わえる
おいしいから「たべたく」なる

そんな缶詰を普段の食事やお酒のアテにしながら非常時の備えとすること。
おいしくたべてたくわえる事にこだわったセットです。

缶詰をたべ慣れることは防災・減災に繋がります。
日常で、缶詰をご飯のお供やお酒のアテに!
缶詰専門店mr.kansoが約300種類の缶詰の中から、缶詰を毎月4缶〜6缶セレクトしお届けいたします。

私も家にいくつか缶詰を備蓄していますが、万が一の時にきっと役に立つと信じています。

缶詰は賞味期限が長いものが多く、備蓄には最適ですがうっかりすると期限が切れているなんてこともあったりします。

こういった備蓄で大切なのは、いかに生活サイクルに組み込んで常にあるていど期限があるものを置いておけるかという部分ですよね。

特長

※枠内は公式ページより転載

豊富な取り揃え

豊富な種類
豊富な種類

300種類以上の缶詰を取り揃え、中にはオリジナル商品や珍しい缶詰もあります。

こんなに種類があれば選ぶのも大変ですが、楽しめそうですね。

開けてすぐに食べられる

すぐ食べられる
すぐ食べられる

最近の缶詰は、製造技術の発達、商品市場の拡大などにより、クオリティが上がり、そのまま食べても美味しいものが沢山!

缶詰といえば、コンビニでも売られている高級缶詰「缶つま」を初めて食べたとき、

ちょっと高いなとも思いましたが、缶詰でこのクオリティってすごいと衝撃を受けました。

種類も豊富で、お酒のおつまみとしてもいいですし、おかずとしても申し分ないですよね。

常温で長期保存出来る

最大の特徴の一つ、長期保存。常備することで、バラエティ豊かな料理のアレンジや主菜、副菜、万が一の備えにも。

やっぱり万が一の時の備蓄には缶詰が最適です。

一般的な缶詰は2 ~ 5年の長期保存が可能です。中、高生だったら入学、卒業してますね。

色々なシチュエーションで活躍

手軽さや保存性の高さにより色々なシチュエーションで重宝する、缶詰は万能の食材です!

開けてすぐに食べられるようになっているので、すごい手軽ですよね。

そのまま食べても、盛り付けても、調理に使ってもいい缶詰は魅力たっぷりです。

缶詰を使ったレシピも公開

公式レシピ動画
公式レシピ動画

公式サイトには缶詰を使ったレシピ動画(かんづめ食堂)も公開されています。

缶詰を使った、普段とは違ったメニューや新しいレシピで食卓も楽しくなりそうですね。

料理に使うことで消費サイクルもうまく回ります。

まとめ

今は新型コロナでいっぱいいっぱいですが、何気に地震も各地で結構発生しています。

今大地震がきたら終わりだなーとか、少し不安に思ったりもしますが、何よりも災害時の備えをしっかりしておくことが大事です。

缶詰の備蓄、足りてるか今一度確認してみましょう。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

公式ページはこちら

スポンサーリンク


関連するコンテンツ