ベルトにつけるウェアラブル2Way扇風機「腰ベルトファン2」で暑い日も快適に

ガジェット

おはようございます。

月曜日は東京も30度と真夏日になりましたね。

少し前までは朝晩はまだ少し肌寒い気がしてましたが、とうとう夏がやってきたようです。

新型コロナも高温に弱いのかどうか、様々な情報が飛び交っていますが、高温多湿に弱ければいいんですけどね。

人間も高温多湿だと熱中症になったりしますので、少しでも体温を下げる工夫が必要です。

ということで、

身に着けられる扇風機を紹介。

スポンサーリンク

腰ベルトファン2

製品イメージ
製品イメージ

サンコーレアモノショップで販売されている、ベルトに付けたり、首に掛けたりできるミニ扇風機。

販売ページより転載

ズボンやベルトにさくっとつけられる小型の扇風機!
ハンディファンと違い、ベルトフックで腰にかけて使用することで
作業しながらでも涼しい空気を体感することができます。

また、本体の外側にもフックがついているため洋服を引っ掛けて固定することで、服の中に直接涼しい空気を送り込むことが可能です。
また、付属のネックストラップを使えば首掛けにもできる2way仕様。
シーンに合わせてお好みで使えます。

作業やアウトドアに最適な「腰ベルトファン2」をぜひ使ってみてください♪

先日、録画していた「それって!?実際どうなの課」という番組内で、アキラ100%さんが外構工事の仕事を体験していて、

アスファルトを敷き詰める作業がとんでもなく暑くて熱中症になりかけていました。

気温も30度近くなってくると普通に歩いているだけでも暑くて汗が出てくるのに、屋外で仕事をしている方は本当に大変だなと、改めて感じましたね。

作業服で扇風機が内蔵されているタイプのものもあるようですが、そうでない場合はこういった製品を使って、少しでも快適に作業ができるようにするといいと思います。

特長

※枠内は販売ページより転載

小型でコードレスだから使いやすい

小型で使いやすい
小型で使いやすい

とっても使いやすい手のひらサイズの小型扇風機!

ズボンやベルトなどの腰にかけるだけであっという間に手ぶらで涼しい扇風機に早変わりしちゃうんです。

USB充電式のコードレスだから、煩わしい配線もありません。

腰の前でも横でも。お好きな箇所に取り付けて使用することができます。

手のひらサイズで軽いので、身に着けていても苦になりませんね。

2Way仕様

ベルトにつけて
ベルトにつけて
首にかけて
首にかけて

ベルトにかけて服の中に風を送り込むこともできますし、ストラップを付けて首からかけることもできます。

去年までは手持ちファンが流行っていた記憶がありますが、

腰ベルトファン2 であればベルトにつけて服の中に直接風を送れるので便利です。

3段階調整できる

3段階調整
3段階調整

涼しさの秘訣は大きな吹出口!

本体上部に大きく吹出口を設けたことで、服の中を涼しい爽快な風が突き抜けます。

また、洋服を外側からかけられるフックもポイントのひとつ。

シャツの裾で下の吸い込み口を塞がないように抑えることで風を安定して吸い込むことができるのです。

そして風量は弱、中、強の3段階の調整が可能。

ボタンひとつの簡単操作でいつでも調整することができます。

小さくてもパワフルな風をぜひ体感してください!

風量は3段階で調整可能です。

まとめ

これから本格的に暑くなってきますし、

外出自粛が続き、体力が落ちている方も多いかと思いますので、こういったツールを使って熱中症対策をしっかりとしましょう。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

製品ページはこちら

スポンサーリンク


関連するコンテンツ