Android TV搭載のポータブルプロジェクター「XGIMI Halo(ジミー ハロ)」

2020年7月25日ガジェット

おはようございます。

そういえば先日 Popin Aladdin 2 が届いたのですが、

初代と比べて画面も大きくなり、スピーカーの音質もよくなり最高です。

そのうち記事書きます。

今日は、+Style から販売されているポータブルプロジェクターを紹介。

スポンサーリンク

XGIMI Halo(ジミー ハロ)

製品イメージ
製品イメージ

+Styleで販売開始されたポータブルプロジェクター。お値段は税込み 96,800円となっています。

+Styleページより転載

XGIMI Halo(ジミー ハロ)は800ANSIルーメン※を実現し、ハイエンドのモバイルプロジェクター市場の主流である150~200ANSIルーメンと比較しても別格の明るさを誇り、映像をカラフルで明るく鮮明に映し出してくれます。

Haman Kardonのスピーカーもよりパワフルになりました。(※ハイパフォーマンス時)

Haloの解像度は1920×1080ピクセル(フルHD)で、モバイルプロジェクターの主流である720pよりも鮮明に映し出します。よりはっきりと鮮やかな映像をお楽しみいただけます。

Haloも、スクリーンサイズ、明るさ、音質申し分のないポータブルプロジェクターになっています。

実は Popin Aladdin と同じプロジェクターメーカーで、過去5年でデザイン、イノベーションの賞を25個も受賞している強者ということなんですね。

特長

※枠内は+Styleページより転載

最大300インチ+の巨大スクリーン

巨大スクリーン
巨大スクリーン

XGIMI Haloは、ご自宅の白い壁や天井を30~300+インチ以上の大画面に変えることができます。

XGIMI Haloは、DLPシネマグレード(アクティブシャッター3Dイメージング)テクノロジーを使用しており、家のどこにいても家族や友人と究極のホームシアター体験をお楽しみいただけます。

逆に一般的な家庭ではなかなか映し出す場所がないほど巨大ですね。

オートフォーカス、台形補正

オートフォーカス
オートフォーカス

もちろん、オートフォーカス、台形補正機能が搭載されているので、部屋の片隅からの投影も問題ありません。

さらにポータブルなので置く場所を選ばず、邪魔になりませんね。

高音質スピーカー搭載

高音質
高音質

オーディオメーカーのHarman Kardonとの協業により、コンパクトな筐体に5Wのスピーカーを2基搭載し、長年培ってきた高音質化のチューニングを施しています。

これにより、筐体の小ささからは想像できない高音質の音楽体験を可能にし、映像だけでなくポータブルスピーカーとしての力も発揮します。

見た目はどこぞのスマートスピーカーに似ていますしね。

全方向から流れる音は、部屋の隅々まで反響して迫力があるに違いありません。

Android TV 搭載

AndroidTV搭載
AndroidTV搭載

CPUには「Amlogic T950X2」を、GPUには「MaliG31」を採用。2GBのRAMと16GBの内部ストレージで、OSには「Android TV」を搭載。

Android TVはGoogle社が提供しているAndroidを搭載したスマートテレビ用のプラットフォームです。ユーザーがテレビでコンテンツを楽しむ為にデザインされているので、プロジェクターとの相性も良く高い操作性を誇ります。

Google Playストアからは4,000を超えるアプリがダウロードでき、数えきれないほどのゲームやYou Tube、Amazon Prime Video、Hulu、dTV、TVer、Abema TV、DAZNなどの動画アプリ、その他アプリが楽しめます。

※NETFLIXアプリはご利用頂けませんが、NETFLIXをご覧になる方法はあります。

一昔前のポータブルプロジェクターは、外部機器からの出力が主流でしたが、最近のものは大体 Android を搭載していますね。

本体のみで様々なコンテンツを楽しむことができるので便利です。

大容量バッテリー

大容量バッテリー
大容量バッテリー

58.6Whの大容量バッテリーを内蔵しており、1回の充電で4時間の動画再生や8時間の音楽再生を可能にします。(省エネモードでの使用)

これにより、電源のない場所での使用が可能になり、ちょっとした部屋の移動にもストレスを感じる事なく使用できます。

もちろん部屋の中で使用する場合はコンセントに接続して使えば、4時間以上の使用も可能です。

何より嬉しいのはポータブルなので、屋外に持って行っても楽しめる点ですね。

外部接続

外部接続
外部接続

Bluetooth、HDMI、USB2.0、Chromecast に対応しています。

Popin Aladdin ユーザーとして悔しいのは、HDMI接続でゲームができるところですかね。。

ゲーム機持ってませんけど。

スマートホーム

スマートホーム
スマートホーム

リモコンにはマイクを搭載しており、ボタンを押すだけでGoogleアシスタントによる操作も可能です。文字入力の手間も省けるのでより一層使いやすさがアップします。

このリモコンが、あれ? Popin Aladdin と同じだって思ったら同じメーカーだったという。。

まとめ

お値段も Popin Aladdin2 と比べても大差ありませんし、どこにでも持ち運べる、ゲーム機等と接続できるという点では Halo に軍配が上がりそうです。

とてもハイスペックなポータブルプロジェクター、値段はそれなりにしますが十分に楽しめる製品だと思いますよ。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

+Styleページ

スポンサーリンク


関連するコンテンツ

2020年7月25日ガジェット+Style, ガジェット, プロジェクター

Posted by doradora