急に現れるフィッシング詐欺ページ「2020年間ビジターアンケート」にご注意を。

その他,雑記

おはようございます。

ちょっとページスピードを改善したくて

色々なサイトをまわっていた時に、初めてフィッシング詐欺のページにあたりましたので

サクッと注意喚起を。

スポンサーリンク

フィッシング詐欺とは

ネット詐欺の一種で、様々な手口で偽装されたページへユーザーを誘導し、主に個人情報やカード情報などを盗み取る詐欺の手法です。

よくあるのは金融機関を名乗ったメールだったり、Amazonや楽天など有名なオンラインショッピングサイトのアカウント期限切れなんかのお知らせで抜き取ろうとすることもあります。

それ自体は結構経験したことのある人も多いでしょうし、今の時代なかなか引っかかる人はいないかと思います。

私も普段から気を付けていますが、

本当にアカウントの期限が切れている場合も、可能性が無い訳ではないのでちょっと面倒ですよね。

ホント、昔からこの手の迷惑なメールなんかはこの世から消えてなくなってほしいと願うばかりです。

2020年間ビジターアンケート

サイトイメージ
サイトイメージ

今回発生したのは、おそらくサイト乗っ取り型のフィッシング詐欺で、上記のようなページが急に表示されるというものでした。

必ず貰えるという訳ではなく当たるチャンスなのが、微妙に巧妙ですよね。

何もせずそっと画面を閉じてください

こういった、ちょっと怪しいかなと思うサイトが表示された場合は慌てず、そっと画面を閉じてください。

このままアンケートを受けていくと、最新のスマホ、ガジェットなんかが 100円 で購入できますとかなんとか言って

最終的に個人情報やカード情報の入力を求められるようになっています。

そこで入力して送信してしまうと、あなたの個人情報抜き取りが完了してしまいます。

万が一個人情報を入力してしまった場合

とはいえ、こういった手口に引っかかってしまう人がいるからなくならないのであって

少なからず被害にあってしまう方もいらっしゃるのかと思います。

すべて入力してしまってから不安になって調べている方は、今すぐに入力した金融機関へ連絡をしてください。

既に金銭的な被害が出ている場合は居住する地区のサイバー犯罪相談窓口まで連絡してください。

都道府県警察のサイバー犯罪相談窓口一覧はこちら

まとめ

年々サイバー犯罪の手口も巧妙化されていき、スマホやPC、最近ではIoT家電なんかもターゲットにされています。

こういった詐欺の類は、自分だけは大丈夫だろうと高を括っていると被害にあったりしますし、

ネットを利用する方も十分気を付けることが大切ですね。

最後にこの世からこういったふざけたことをする人がいなくなりますように祈っておきます。

皆様十分気を付けてください。

ではでは。

スポンサーリンク


関連するコンテンツ