サンコーの瞬間湯沸かしケトルがパワーアップ!「ホットウォーターサーバーmini2」が登場

未分類

おはようございます。

以前、紹介したことのある「ホットウォーターサーバーmini」に2が出ました。

約1年ぶりにバージョンアップした感じですね。

以前のものと比べると見た目、機能ともにパワーアップしています。

ということで紹介。

スポンサーリンク

ホットウォーターサーバーmini2

製品イメージ
製品イメージ

サンコーレアものショップで販売されている瞬間湯沸かしケトル。

公式より転載

2秒で使える!瞬間ホットウォーターサーバー

ちょっとコーヒーが飲みたい時、お湯を沸かしたりケトルを取り出したりしていませんか?
少しの量を沸かすだけなのに地味に面倒だし時間もかかる…

そんな手間もこの「ホットウォーターサーバーmini2」ならまるっと解決できちゃいます!
なんとペットボトルを挿して、たった2秒でお湯が使えてしまうんです。

ウォーターサーバーなのに卓上に置ける圧倒的コンパクトさ。
また、 なんといってもすぐに使えるのが嬉しい&使いやすいポイントです。

これからの寒い時期、やっぱりデスクでも暖かい飲み物が飲みたいですよね。

私もここ2、3日で缶コーヒーをコールドからホットに変えました。

会社でウォーターサーバー入れてくれればいいんですけどね・・。

特長

※枠内は公式より転載

すぐにお湯が出て4段階の温度調節もできる

温度調整機能
温度調整機能

最大の特徴はなんといってもお湯が出るスピード。

ペットボトルを挿してから2秒でお湯が使えるという、湯沸かしやケトルでは実現できない速さなのです。
また、4段階の温度調整ができるため用途に合わせて使用することができます。

旧バージョンは、確か2段階まででしたが4段階にパワーアップしています。

細かく調整できるのはありがたいですよね。

私は猫舌なので、普通のケトルで沸かしてしまうと少し冷めるまで飲めないのですが、85度くらいだったらすぐ飲めるかもしれません。

安全装置で転倒抑止

安全装置
安全装置

どこでも安心して使用していただけるよう本体は安全装置を完備。

傾斜センサーで転倒を感知しブザーでお知らせすると共に、注水中であっても即自動停止するようになっています。
また、温度ヒューズを内蔵しているため温度異常を感知すると機能を停止します。

旧バージョンで、少し問題になったんでしょうかね。底部分の両側に本体を支える足がつきました。

更にセンサーで転倒を感知してくれたり、自動停止機能もついているので万が一でも安心ですね。

飲み物をキーボードにこぼしてしまって大惨事になるってのはデスクワークあるあるです。

簡単お手入れ

お手入れ簡単
お手入れ簡単

本体のメンテナンスもとっても楽々!
使用後は乾いた布で拭くだけ。

内部のお手入れは月に一回クエン酸を混ぜた水を注水させるだけなので、分解など難しいメンテナンスは必要ありません。

オフィスで利用する場合に面倒なのはメンテナンスです。(家とは勝手が違いますので)

分解する必要もないので簡単ですね。

まとめ

値段も税込み 8,980円と、旧バージョンと比べてもあまり大差ないくらいに抑えられているのが嬉しいですね。

寒い冬にデスクで活躍してくれるホットウォーターサーバー、気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

サイトはこちら

旧バージョンは Amazon でも購入できます。

スポンサーリンク


関連するコンテンツ