水と塩があれば何度でも充電できるマグネ充電器にラジオがプラス!「マグネ充電器PLUSラジオ」

ガジェット

おはようございます。

以前紹介した「マグネ充電器」にラジオがついたモデルが 2021年5月発売予定とのことで紹介。

東日本大震災からちょうど10年、先日も大きめの地震があったばかりですので

あらためて防災について考えてみましょう。

スポンサーリンク

マグネ充電器PLUSラジオ

製品イメージ
製品イメージ

株式会社STAYERホールディングス より発売予定の防災用品。

予想価格は 16,800円となっています。決して高くはないかなと思いますし、一家に一台あると安心ですよね。

プレスリリースより転載

【背景】

災害発生時、正しい情報を得て正しく行動するということは、自らの生命を守るということに直結しています。

その中でライフラインであるスマートフォンは家族や住民、社員間の安否確認を得るための必須のツールです。災害時や停電時におけるスマートフォンの電池切れの際、すぐに充電できるということは大きな安心につながります。(2019年の台風19号の被害の際、市役所の充電サービスに3時間以上並んでも30分程度の充電しかできなかったというケースもありました。)

今回発売する新製品の「マグネ充電器PLUSラジオ」は、AM/FMラジオを新たに搭載したことで、災害情報や避難情報をラジオから得ることができるようになりました。これにより、照明とスマートフォンへの充電、及びラジオからの正しい情報を入手できる環境を同時に解決しました。未開封の状態であれば10年以上の保存を可能にした理想的な防災用品です。

災害時の住民の皆様に安心を届け安全に行動していただきたい一心で、すぐに使用できる「マグネ充電器PLUSラジオ」を開発し製品化しました。

一昔前と比べると人々の防災に対する意識も高くなっていると思いますが、自分も含めてまだまだしっかり準備が出来ているという方はそう多くないのではないでしょうか。(周りの状況を聞いてもそうなので)

特に、スマホを始め身の回りに電化製品が増え、依存する体質になってしまっているのでいざという時に使えなくなってしまうと精神的にも参ってしまいそうですよね。

なのでポータブル電源やモバイルバッテリーは必須の時代かなと思います。

マグネ充電器は水と塩だけで発電できるので、防災用品として大活躍してくれますね。

特長

※枠内はプレスリリースより転載

1. オリジナルの機能はそのままに、AM、ワイドFMラジオを搭載、ラジオの長時間聴取

ラジオがプラス
ラジオがプラス

オリジナルの「マグネ充電器」と同様に、マグネシウム棒4本でランタン96時間、スマートフォンへの充電約10台分に加え、今回はAM/FMラジオをスピーカーで90時間、イヤホンで150時間以上の聴取可能としました。

また、発電された電力を各部位に無駄なく配分する電源回路を搭載したことで、ラジオやランタン・ライト、USB充電が可能となりました。

スマホ10台分、1人であれば10日くらい持ちそうですね。

もちろんマグネシウム棒をもっと用意すればそれだけ長期にわたり使うことができます。

2. 防水仕様でどこでも利用可能。天候・場所を選ばない広い可動範囲

LED1
LED1
LED2
LED2

14灯のLEDを搭載。懐中電灯でもランタンとしても使用できます。

防水仕様規格はIPX6で、これは強い噴水流を浴びても浸水しない耐水仕様です。災害時における屋外の夜間照明やアウトドア用品として、天候を気にせずお使いいただけます。

また水と塩の代わりに海水等でも発電しますので、水辺でのレジャーや釣り等に最適です。

※海水等には不純物が混じっているため、塩水を使用する場合より発電能力は低下します。

3. オリジナルの部品と交換できる、コンパチビリティ(互換性)

オリジナルの「マグネ充電器」の機能を削ぐことなくAM、FMラジオを搭載しました。

すでにマグネ充電器を使用しているユーザーも上部ユニットの交換をしていただければ、ラジオ付き「マグネ充電器」として使用できます。また上部の計量カップはサイドに移動しスペース的な問題を回避しました。

旧モデルとの互換性があるのも素晴らしいです。

ラジオもついていたら便利だなと思う所有者の方は上部ユニットのみ購入するだけで済みますね。

※上部ユニット単体の販売があるかは今のところ不明ですが・・

4. 軽量・コンパクト

塩水が入った状態でも重さは約840gと軽量で、水筒型のコンパクト設計なので女性でも簡単に持ち運びができます。

またスタイリッシュなデザインは、リビング等においても違和感なく飾ることが可能であり、災害時にはすぐに持ち出して利用することが可能です。

災害時に急いで持ち出すという点では、軽量コンパクトにこしたことはありません。

5. マグネシウム棒4本と塩入り袋8袋同梱

1本あたり35Wh発電可能なマグネシウム棒4本と塩入袋が8袋同梱されていますので、長期停電にも備えられます。

あとは水があれば発電ができる状態ですね。

災害時用に水を準備してある方はもちろん、食料品と同じくらい大事な水なので、基本的には手に入れられるはず。

まとめ

最近はポータブル電源も流行っていますし、購入したという方も多いかと思いますが、ポータブル電源は重いし場所をとるので単身世帯なんかには向いていない気がします。

もちろんスマホだけでなく大きめの家電も使える大容量、大出力という点ではポータブル電源もあるにこしたことはありませんが、

最低限、ラジオが聞けてスマホが充電できる、コストもそこまでかからないという点ではマグネ充電器PLUSラジオがお勧めです。

STAYERホールディングスの製品は東急ハンズなどで購入することができますよ。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

公式サイトはこちら

スポンサーリンク


関連するコンテンツ