キングジムの本棚で保管できる災害対策セットが便利!

その他

おはようございます。

先日発生した地震、怖かったですね。

私も東日本大震災の記憶が蘇り、ひたすらあたふたしてしまいました。

その後余震などが続かなかったためそこまで精神をすり減らすこともありませんでしたが、

また防災についての意欲が高まってまいりました。

ということで

便利な防災対策グッズを紹介。

スポンサーリンク

キングジムの災害対策セット

製品イメージ
製品イメージ

オフィス用品でおなじみ、キングジムから販売されている手元に備える災害対策セット。

用途によっていくつかのラインナップが用意されています。

災害備蓄、災害帰宅、災害衛生、災害備蓄ミニ、災害ヘルメット、災害トイレセット、災害毛布セット、吸水バッグ、ポンプ一体エアーマットと様々なラインナップを取り揃えた災害対策セット。

それぞれがA4サイズの箱に入っており、オフィスの本棚や引き出しに収納しやすい、というところがキングジムらしいですね。

個人での災害対策にもいいですが、会社として社員のために取り揃えておくというのもいいですよね。

というより是非導入してほしいです。

東日本大震災の時も、先日の地震でも多くの帰宅困難者が出ましたし、しばらく帰れない状況というのも確実にあると思います。

社員あっての会社ということを忘れないでいただきたいですね。

特長

ラインナップ
ラインナップ

※枠内は公式より転載

個人で保管しやすく、もしもの時も、すぐそばに

災害発生当時は安否確認や被害状況の確認、避難場所の確保などで災害対策に追われます。書棚や引き出しに収納しやすく、個人で管理しやすいこの災害対策セットなら、配布の手間が少なく、個人単位で早い対応が可能です。

シーンに合わせて選べる豊富なバリエーション

最低限必要な備蓄量の目安は1人あたリ3日分の水と食料です。さらに水と食料以外にも、企業ごとに必要となる災害対策は異なります。そんな様々なニーズにお応えするべく、5種類の災害対策セットをご用意しました。

リバーシブルデザインで様々なテイストに馴染む

書棚や引き出しに収納した際に見える背表紙は、日本語と英語を採用したリバーシブルデザイン。パッケージのメインカラーをそれぞれ変えつつも、統一感を持たせる工夫をしたことにより、様々なオフィスの景観に馴染みます。

まとめ

形状から、持ち出すのには向いていないかもしれませんが収納のしやすさで言うと抜群かと思います。

キングジム製品ということで、特にオフィスなどに置いておくのに向いていますね。

備蓄セットもいいですが、個人的にはトイレセット、毛布セットなんか欲しくなりました。

今後必ず起こるであろう首都圏の大地震、備えはいくらしても十分ということはありません。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

サイトはこちら

スポンサーリンク


関連するコンテンツ

その他災害対策,防災

Posted by doradora