自立するから大きな鍋がいらないスタンド式の低温調理器「Emperor Tamarin(エンペラータマリン)」

キッチン家電,ホーム・キッチン,家電

おはようございます。

低温調理器、いいですよね。

私は最近ステーキの低温調理にはまっています。

高くないお肉でも柔らかく仕上がって美味しいですよ。

今日は、今までの低温調理器のちょっとした(もしかしたら結構な)不便を解消した

新しい低温調理器を紹介。

スポンサーリンク

Emperor Tamarin(エンペラータマリン)

製品イメージ
製品イメージ

クラウドファンディングサイトの machi-ya にて、2021年11月26日まで支援を募集中の製品。

一般販売予定価格は 12,000円(税込)となっています。

プロジェクトページより転載

「自宅で極上のステーキやしっとり美味しいサラダチキンが楽しめる」と最近注目が集まっている低温調理器。

ネット通販で見るものは似たり寄ったりで決め手にかけると思いませんか?「emperor tamarin」は"誰でも簡単かつ安全に楽しく使える”をコンセプトに設計された初心者にやさしい低温調理器です。

低温調理器自体の説明は、いらないですかね。

私も今までにサラダチキン、ローストポーク、ローストビーフ、ステーキ、サーモンのコンフィ、プリンなんかを低温調理で作ってきました。

特にサラダチキンなんかは常備しているくらいですし、

誰かが遊びに来て家飲みするときなんかはローストポークが欠かせない感じです。

しかも低温調理中はほったらかしできるのでその他の料理に時間をかけられてとても便利。

Emperor Tamarin は 何より自立するのがめちゃくちゃいいです。

特長

※枠内はプロジェクトページより転載

こだわりのスタンド式

自立する
自立する

クリップ式の場合は

鍋をうごかした拍子に倒れ、お湯がはねた!

鍋にセットした状態だと表示パネルが遠く、操作しづらい・・・

など、ちょっとした使い勝手に不便を感じることがありました。ものすごく不便ではないものの、なんとなく使いづらいだけで、低温調理器に手が伸びなくなっていきました。

「もっと気軽にストレスを感じずに使えないものか・・・」そう考え思いついたのがスタンド式でした。

 

スタンド式のメリット

鍋のどこにでも設置できる!

クリップ式のように鍋のフチだけでなく、鍋の真ん中にも設置できます。大量に調理する際も対流ムラが起きにくく、失敗知らず!

調理バッグのスタンドになる!

低温調理には、食材を入れたジップロップなどの耐冷耐熱調理バッグを使用します。実際の調理時は、万が一バッグ内に水が侵入しないように、バッグの口が沈まないようにします。

クリップ式の場合、特に少量調理する際はクリップなどでバッグを鍋のフチに留めなければなりませんでした。クリップ自体もステンレス製など耐熱のものが必要で、これが地味にストレス。

「Emperor Tamarin」はそれ自体が調理バッグのスタンドにもなります。調理する容量に合わせて、スタンドする位置を調整するだけでOK!

手前に寄せて操作ラクラク!

低温調理器はとってもコンパクトです。その分、操作性はやや犠牲になりがち。「Emperor Tamarin」も操作パネルはそう大きくありません。

でも大丈夫!「Emperor Tamarin」は手前に寄せて操作できます。操作しやすい位置で温度・時間をセットしてから鍋の真ん中に「Emperor Tamarin」を動かせば操作もラクラクです。

さらにスタンドの底には滑り止めグリップを設置し、倒れにくい安心設計です。取り外しでき、使用後のお手入れも簡単。

短時間で設定温度に

1200Wハイパワー
1200Wハイパワー

低温調理器のもうひとつのお悩みポイント、それは「なかなか設定温度にならないこと」

なかには一旦お湯をわかしてから鍋に入れているなんて声も。ほったらかし調理が叶う低温調理器なのに、そんな手間かけたくないですよね。

「Emperor Tamarin」は業務用レベルの1200W出力。あっという間に設定温度に到達します。お湯を沸かす手間はもちろん、待ち時間も時短を実現!

調理器具は頻繁に使うからこそ、ちょっとした使い勝手が「今日も低温調理しよう」という楽しみに繋がりますよね。

「Emperor Tamarin」にはそんな「ちょっと便利がすごくいい」と感じてもらえるような機能を詰め込んでいます。

簡単3ステップ

簡単調理
簡単調理

低温調理器での料理はとても簡単。準備も含めて基本の調理はたった3ステップです。

調理時間こそ数十分〜数時間かかりますが、下味付けと仕上げは5分程度。全行程で作業や温度管理が必要な料理に比べたら、手軽さは一目瞭然です。しかも味は極上!

忙しいご家庭やテレワークでついつい時間を忘れて仕事をしてしまい、適当な晩御飯で済ませてしまう・・・そんな方にぜひつかっていただきたいと思っています。

低温調理器「Emperor Tamarin」は、究極のほったらかし調理器でもあるんです。

クリップ固定も可能

クリップ固定対応
クリップ固定対応

基本的にはスタンド式でお使いいただけますが、クリップもついています。クリップ先端にシリコンパッドが付いているので、鍋を傷つけません。

スタンドのみ、スタンドとクリップ、スタンドを外してクリップのみの3wayで使い分けできます。鍋の大きさやお好みの使用方法でお楽しみください。

まとめ

私も今の低温調理器を購入した後、自宅にある鍋が浅くて使えないとわかり急いで深い鍋を探した経験があります。

クリップ式は実際に使っていてちょっと使いづらいというのは確かにありますし、そこを解消した Emperor Tamarin はいいところに目を付けたなと思いました。

早割で安く手に入りますし、今がチャンスですね。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

プロジェクトページはこちら

スポンサーリンク


関連するコンテンツ