【WPF】log4netでログ出力をする方法を試す

2018年12月12日C#, 開発

おはようございます。

早速 log4net を使ってログ出力を試してみました。

プログラムは前回のものを使用します。

スポンサーリンク

Nuget によりパッケージをダウンロード

前回と同様、 Nuget でパッケージを入手、インストールします。

プロジェクトのコンテキストメニュー
プロジェクトのコンテキストメニュー

ソリューションエクスプローラーからプロジェクトを選択、右クリックし
「Nuget パッケージの管理」を選択します。

Nuget パッケージ管理画面
Nuget パッケージ管理画面

Nuget パッケージ管理画面が表示されるので、
検索窓に「log4net」を入力し、「log4net」を選択、インストールボタンをクリックします。

確認画面
確認画面

変更の確認ダイアログが表示されるので、
「OK」ボタンをクリックします。

出力ビュー
出力ビュー

出力ビューに「終了」が出力されればOKです。

アセンブリ設定ファイルの修正

プロジェクトのプロパティ
プロジェクトのプロパティ

次のファイルに記述を追加します。

App.config に log の出力設定を記述する方法と、
別ファイルに記述する方法があるようですが、今回は別ファイルとします。

AccemblyInfo.cs

設定ファイルの追加

log4net.config を新規作成

新しい項目の追加
新しい項目の追加
アプリケーション構成ファイルの作成
アプリケーション構成ファイルの作成

log4net.config

検索ボタンクリック時にログを出力

次の記述を追加します。

 

MainWindow.xaml.cs(クリックイベントのみ抜粋)

 

ログを出力してみる

アプリケーションをデバッグ起動します。

サンプルアプリ起動
サンプルアプリ起動

検索ボタンをクリックします。

コンソール出力
コンソール出力

コンソール出力にログが出力されるのを確認します。

ログファイルの出力
ログファイルの出力

実行ディレクトリ>log>yyyymmdd.log が出力されていることを確認します。

ひとまずここまで。

まとめ

Javaで log4j を使っていたので、割とすんなりいきました。
それにしても便利ですね。

次回(未定)はリソースの外部ファイル化に戻ると思います。

ではでは。

 

スポンサーリンク


関連するコンテンツ

2018年12月12日C#, 開発C#, log4net, WPF, プログラミング

Posted by doradora