広告

PDFの差分チェックに(その2)「WinMerge」

ソフトウェア

おはようございます。

先日、PDFの差分表示に便利なソフト「DiffPdf」を紹介しましたが、
WinMerge というソフトもプラグインを入れれば差分チェックできるようなので、
やってみました。

前回の記事はこちら。

WinMerge

結構有名なソフトですよね。
公式サイト

公式より転載

WinMerge は、 オープンソースのWindows 用比較・マージツールです。WinMerge は、フォルダとファイル両方が比較でき、理解しやすく扱いやすいテキスト形式で差異をビジュアルに表現します。

私も普段から使っています。

スポンサーリンク

ダウンロード

日本語版がありますので、そちらからダウンロード。

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SanJose/8165/winmerge.html

日本語版ダウンロードサイト
日本語版ダウンロードサイト

PDF差分チェック用のプラグインが 32bit でしか動かないという噂がありますので、
「32bit版ダウンロード」ボタンをクリックします。

インストール

ダウンロード、解凍した exe を実行してソフトをインストールします。

セットアップウィザード
セットアップウィザード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セットアップ画面が表示されるので、「次へ」ボタンをクリックします。

インストール先の指定
インストール先の指定

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インストール先の指定画面が表示されるので、
インストール先を指定して「次へ」ボタンをクリックします。

コンポーネント選択
コンポーネント選択

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンポーネントの選択画面が表示されるので
「プラグイン」にチェックがされていることを確認して「次へ」ボタンをクリックします。

プログラムグループの選択
プログラムグループの選択

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プログラムグループの指定画面が表示されるので
「WinMerge」と入力して「次へ」ボタンをクリックします。

追加タスクの選択
追加タスクの選択

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追加タスクの選択画面が表示されるので、デフォルトの設定で「次へ」ボタンをクリックします。

3方向マージ
3方向マージ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3方向マージの設定画面が表示されるので、
デフォルトの設定で「次へ」ボタンをクリックします。

インストール準備完了
インストール準備完了

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インストール準備完了画面が表示されるので「インストール」ボタンをクリックします。

情報画面
情報画面

 

 

 

 

 

 

 

 

 

情報画面が表示されるので「次へ」ボタンをクリックします。

完了画面
完了画面

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完了画面が表示されますが、引き続き「xdocdiff」のための設定をするためn
「WinMerge を実行する」にチェックし、「完了」ボタンをクリックします。

設定

プラグイン設定
プラグイン設定

上部メニューの「プラグイン」>「自動展開」にチェックをします。

 

XDocDiff

ダウンロード

xdocdiff プラグイン
http://freemind.s57.xrea.com/xdocdiffPlugin/en/index.html

ダウンロードサイト
ダウンロードサイト

ダウンロードリンクをクリックしてプラグインをダウンロードします。

設置

  1. xdoc2txt.exe、zlib.dll
    WinMergeのインストールフォルダ(WinMerge.exeと同じフォルダ)にコピーします。
  2. amb_xdocdiffPlugin.dll
    インストールフォルダのサブフォルダ”MergePlugins”にコピーします。

PDFを比較してみる

PDFの比較
PDFの比較

仕組みとしては、PDFからテキストを抜き出して比較をするようです。
簡単なPDFであればこれで十分な比較ができるかと思います。

まとめ

DifPdf は、PDFをそのまま比較しましたが、
WinMergeはテキストベースでの比較となるので、
用途に合わせて使い分けてみたいと思います。

では。

 

スポンサーリンク


関連するコンテンツ