【WPF】MahApps.Metro で見た目をスタイリッシュにしてみる

2018年7月18日C#, 開発

おはようございます。

急なカミングアウトとなりますが
Windowsクライアントアプリの見た目(デフォルト)が好きじゃありません。

今ではスマートフォンやタブレットをほとんどの人が使っていることもあり
見た目や操作性が重視される世の中になりましたよね。

WPFはスタイルなんかも結構簡単に弄れるし、
自力でかっこよくすることもできるんだと思いますが、
今回は簡単にスタイリッシュに変更できるパッケージを紹介します。

プログラムは前回のものを利用します。

スポンサーリンク

MahApps.Metro

公式から紹介文を訳して転載

Mahapps.Metroは、デフォルトのコントロールのスタイルをオーバーライドし、それらにメトロアッシュの外観を与えます。スタイルだけではありません。 MahApps.Metroには、Windows Phoneのコンセプトに基づいたカスタムコントロールもいくつか含まれています。

簡単に言うと、
少しの修正で既存のWPFアプリをかっこよく出来まっせってことですね。

NuGetでパッケージをダウンロード

NuGetパッケージ管理
NuGetパッケージ管理

パッケージエクスプローラの「参照」を右クリックし、「NuGetパッケージの管理」を選択します。

パッケージのインストール
パッケージのインストール

MahApps で絞り込みし、「MahApps.Metro」を選択、
「インストール」ボタンをクリックします。

プレビュー画面
プレビュー画面

プレビュー画面が表示された場合は「OK」ボタンをクリックします。

出力ビュー
出力ビュー

出力ビューに「終了」が出力されれば完了です。

画面の修正

XML名前空間の追加

MainWindow.xaml

抜粋

Windowの変更

全体

プログラムの修正

パッケージ利用宣言

MainWindow.xaml.cs

抜粋

クラス変更

MainWindow.xaml.cs

抜粋

リソースの追加

App.xaml

 

起動してみる

変更後の画面
変更後の画面

簡単に変更できましたね。
色々と出来るみたいなのでそのうちやってみたいと思います。

ではでは。

 

スポンサーリンク


関連するコンテンツ

2018年7月18日C#, 開発C#, mahapps, Metro, WPF, プログラミング

Posted by doradora