IoT×けん玉「DENDAMA(電玉)」で世界中のけん玉プレイヤーと遊べるぞ

2017年8月15日Android, iOS, アプリ, ガジェット

おはようございます。

けん玉やったことありますか?

私は幼いころに地域の児童館でやったことがあるんですが、横と下部分に乗せるのがやっとの腕前でした。

けん玉の元となった遊びは今から約200年程前に誕生したそうです。
とても歴史のある遊びですね。

そんなけん玉ですが、この度進化を果たしたようですので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

DENDAMA

製品イメージ
製品イメージ

公式より転載

電玉は、アプリと連動して世界中のけん玉プレイヤーと遊ぶことができます。リアルなけん玉とスマートフォンのアプリとがつながり、 臨場感あふれる様々なゲームを楽しむことができます。 遊び方はクエスト攻略モード、対戦モード、陣取りゲームなど様々。 電玉でクエストを攻略したりレベルを上げることで、新しい楽しみが広がります。

世界中の電玉プレーヤーとつながり遊べる!電玉は、あなたの世界をひろげるスマートけん玉です。

最近では、「eSports電玉大会」なる大会まで開催されているそうです。

紹介動画

特徴、機能

対戦、協力

対戦画面
対戦画面

Amazon紹介ページより転載

場所や世代を超えて誰もがゲーム感覚で遊べる。それがこの電玉の醍醐味!ゲームは様々。

ランダムで出てくる技の成功させる時間を競うタイムアタックや繰り出した技の難易度に合わせ相手のフィールドにブロックを落とす落ちものゲーム。

迫り来るモンスターをけん玉の技で倒す協力ゲームなど様々!できるゲームはアップデートでどんどん増えていきます。

技の認識

Amazon紹介ページより転載

コイルセンサー、加速度センサ、ジャイロセンサを搭載。玉がどこに乗ったかだけではなく電玉の動きを解析し、様々な技を判定することに成功しました。飛行機、ダウンスパイク、灯台、金魚すくいなど判定できる技は様々! ※動画で9軸となっていますが、現在の電玉は6軸センサーとなっています。

クエスト

クエスト画面
クエスト画面

Amazon紹介ページより転載

お題として提示されるけん玉の技を制限時間内に攻略していくモード。それがクエストです。成功すれば次のステージへチャレンジできます。誰よりも上手くなってクエストを最上階まで制覇しましょう。今後のアップデートによってお題はどんどん増えていきます。

トレーニング

Amazon紹介ページより転載

電玉はいつでもどこでも練習することができます。対戦で勝てない。クエストが攻略できない。そういう時はトリックリストで技の練習をしましょう。トリックリストは技の解説動画が見れるだけではなく、技のコツを見ながら、練習し、成功率、成功回数などが可視化され、楽しく練習することができるのです。 長期的にはけん玉が上手くなるだけではなく屈伸運動、目と手からの刺激により集中力アップや、ボケ防止も期待できます。 今後のアップデートでカロリー表示も検討しています。電玉で楽しく運動してはいかがでしょうか。

ランキング・アバター

アバター
アバター

Amazon紹介ページより転載

電玉にはあなただけのけん玉型アバターがいます。あなただけのアバターを成長させよう!クエストを攻略したりゲームに勝つごとに様々なアイテムが手にはいります。アバターを成長させレベルを上げ、電玉ランキングナンバー1を目指そう!

まとめ

こんなに進化するとは驚きです。
これなら挫折せずにけん玉で色々な技に挑戦できそうですよね。

なんだか小学校とかで流行りそうな予感がします。

けん玉であれば、小さい頃にハマッてた(かもしれない)お父さんお母さんも子供と一緒に遊べるのでお子さんがいる方にもおすすめです。

ではでは。

スポンサーリンク


関連するコンテンツ

2017年8月15日Android, iOS, アプリ, ガジェットIoT, ガジェット

Posted by doradora