LEDを使って屋内で水耕栽培ができる「AVA Byte」がいい感じ

2018年7月20日ガジェット

おはようございます。

家庭菜園、一度は憧れたりしませんか。
私も料理が好きなので自分の家でちょっとしたものを栽培して
それを使った料理なんか作れたら楽しいだろうなと思うことがあります。

今までにも、挑戦したことはあるのですが
自宅の日当たりがよすぎてなかなかうまくいかなくて挫折してばっかりです。

そんな私にもぴったりの製品を見かけたので調べてみました。
まだ、クラウドファンディングでの紹介となりますが、
是非買ってみたいと思いました。

スポンサーリンク

AVA Byte

製品イメージ
製品イメージ

LEDで育てる屋内用の(IoT)スマート菜園キット。
各種センサーが内臓されており、植物の育成に適した環境になるように自動で調整、
水やりの手間もかからず誰でも簡単に菜園することができます。

更に、スマートフォンの専用アプリにより、水や照明などの管理から、
収穫時期の通知なども行ってくれます。

また、NASAの技術にインスパイア(触発)された照明技術により
通常の3倍の速度で成長させることが可能となっています。

クラウドファンディングのページより転載

AVAバイトは、プラント技術の未来です。堆肥化可能な植物ポッドは、ネスプレッソが家庭のコーヒー醸造業界に革命をもたらしたのと同様に、ボタンを押すだけで何でも成長します。

特徴

植物ポッド

植物ポッド
植物ポッド

すぐに成長する植物のポッドは土壌を含まず、栄養素を含んでおり、堆肥になります。

自動調整

自動調整
自動調整

最適な成長のために水や稲を自動的に調整します。
また、防水式給水システムで最大90%の水を節約することができます。

成長記録

成長記録
成長記録

HDカメラがタイムラプスビデオをキャプチャし、植物の成長と健康を追跡します。

植物の成長していく様子を短時間で再生することによって、
また違った楽しみ方も出来そうですね。

最近であればSNSやインスタグラムにアップすると
いい反応をもらえるかもしれません。

栽培可能な植物

次のものが栽培可能となっています。

  • トマト
  • ハーブ
  • サラダグリーン
  • ピーマン
  • ベリー
  • キノコ
  • 食用花
  • マイクログリーン
  • 薬草
  • 茶葉
  • 苗木
  • アロエベラ
  • 根菜

結構幅広いですね。
ちょっとキノコと薬草が気になりますが、
やっぱりハーブやサラダ菜なんかを育てたいですかね。

まとめ

屋内で菜園できるため、虫の心配も少なくていいですね。
屋外で菜園をする場合は結構虫や病気にも気を付けなければならないので。。

また、デザインもいいので、屋内のちょっとした緑としても
インテリアとしても活躍してくれそうですね。

発売は来年の3月、4月頃になるようですが、
気になった方は是非チェックしてみてください。

ではでは。

 

スポンサーリンク


関連するコンテンツ

2018年7月20日ガジェットAVA Byte, IoT, LED, ガジェット, 家庭菜園, 水耕栽培

Posted by doradora