【WPF】右クリックメニューでデータグリッドの内容をコピーする

2017年11月24日C#, 開発

おはようございます。

データグリッドで、
編集まではさせないけど内容のコピーが出来ると便利なシーンってありますよね。

そんな時は、右クリックでコンテキストメニューを表示して操作させるのがいいかもしれません。
ということでやってみました。

ついでに、クリップボードの内容を貼り付ける操作と、行のコピーも実装してみます。

プログラムは下記の記事のものを流用します。

スポンサーリンク

画面の修正

まずは、データグリッドにコンテキストメニューを追加します。

MainWindow.xaml

プログラムの修正

コピーメソッドの追加

次のようにメソッドを実装します。
MainWindow.xaml.cs

 

データベース上で選択された行の、名前列をクリップボードにコピーします。
簡単なものですね。

貼り付けメソッドの追加

次のようにメソッドを実装します。
MainWindow.xaml.cs

 

選択された行の名前列の内容をクリップボードの内容で上書きします。
リフレッシュメソッドを呼び出すことで内容が即座に反映されます。

行コピーメソッドの追加

次のようにメソッドを実装します。
MainWindow.xaml.cs

 

こちらはコピーの応用で、選択された行の内容をカンマ区切りに編集し
クリップボードにコピーします。

まとめ

思っていたより簡単に実装できました。
クライアントソフトならではの手軽さですかね。
(WEBはセキュリティとかの問題でコピーとかが意外に面倒)

コンテキストメニュー自体は階層も持たすことができますし、
色々なことに利用できそうですね。
何か思いついたらやってみようと思います。

ではでは。

スポンサーリンク


関連するコンテンツ

2017年11月24日C#, 開発C#, WPF, プログラミング

Posted by doradora