スマートタグでの子供の見守りに特化した「Qrio ただいまキット」

2018年8月27日Android, iOS, アプリ, ガジェット

おはようございます。

度々、スマートタグ(落とし物防止タグ)を紹介してきましたが、
今回は子供(や家族など)の見守りに特化した製品が発売されるそうなので調べてみました。

スポンサーリンク

Qrio ただいまキット

製品イメージ
製品イメージ

IoT製品やスマートタグを販売しているQrio株式会社より、
既存製品の「Qrio Smart Tag」と、新製品の 「Qrio Hub」、ステッカーをセットにして「Qrio ただいまキット」として2018年2月下旬頃に発売する予定。

公式より転載

スマートタグをカギやランドセルなどにつけておけば、家を出たときに「いってきます」、家に帰ったときに「ただいま」のメッセージをLINEやメールでお知らせします。

元々、Qrio Sumart Tag をお持ちであれば、それも一緒に使うことができます(たぶん)

特長

※枠内は公式より転載

LINE連携

LINE連携
LINE連携

スマートタグを⼦供のランドセルやカギにつけておけば、家を出たときに「いってきます」家に帰った時に「ただいま」のメッセージをお知らせします。

通知先の複数設定

複数端末に通知
複数端末に通知

ママだけでなくパパにも「ただいま」を通知できます。通知先を複数設定できるので家族みんなで⾒守れます。

どこに出かけたかもわかる(スマートタグ複数利用)

外出先別でタグを分ける
外出先別でタグを分ける

習い事カバンにそれぞれスマートタグをつけておけば、どこに出かけたかわかります。

複数のスマートタグから通知を受信できる

複数のタグから受信
複数のタグから受信

複数のスマートタグから通知が受信できるので、兄弟、姉妹や、家族全員での利用も可能です。

設置手順

アプリのインストール

お使いのスマートフォンやタブレットに専用のアプリをダウンロード、インストールします。

Qrio Smart Tag をつける

お子さんのランドセルや手荷物に、Qrio Smart Tag を付けます。

Qrio Hubを設置

設置
設置

Qrio Hub をご自宅の玄関近くや、お子さんのランドセル、荷物などを置いている場所の近くにあるコンセントに差し込みます。

スマートタグをつけたカバンなどの置き場所の近くに、専⽤の検知器(Qrio Hub)を設置してください(検知器がスマートタグを検知できる距離は遮蔽物のない環境で10m程度です)。

参考例

設置場所の参考
設置場所の参考

まとめ

自分が子供だった頃は親に居場所や行動を知られるのは嫌でしたけど。笑
やっぱりこの年になると、当時の親の子供を心配する気持ちもわかってきますよね。

もちろん私は子供がいませんが、
まだ小さい子供が3人もいる幼馴染がいるので、ちょっと勧めて話しを聞いてみたいなーとか思いました。

ではでは。

スポンサーリンク


関連するコンテンツ