【C#】TreeView と ListView でエクスプローラーのような表示をする

2018年8月30日C#, 開発

おはようございます。

今回はC#のWindowsFormで、
エクスプローラーのようなUIを実装したいと思います。

WindowsFormはまだブログに書いていないので、新規でプロジェクトを作成してください。

スポンサーリンク

画面の作成

コントロールの配置
コントロールの配置

左側にフォルダのTreeView、右側に選択されたツリー項目に格納されているフォルダ・ファイル一覧を表示するための ListView を配置します。

プログラムの実装

ファイルサイズ変換処理

ファイルサイズ(バイト)を単位付きに変換するメソッド

リストビュー項目設定処理

TreeView が選択された際に、格納されている項目の内容を ListView に設定するメソッド

起動時の処理

画面表示時に TreeView と、デフォルトで選択されるフォルダ(ドライブ)の内容を ListViewに設定します。

TreeView展開時の処理

展開された項目の子ノードを追加する処理を実装

TreeView項目選択時の処理

選択された項目に格納されているファイル・フォルダ一覧を表示

起動してみる

起動後の画面
起動後の画面

左側、TreeViewにドライブ、フォルダの一覧、右側に選択されたフォルダの内容を表示することができました。

まとめ

エクスプローラーのようなコントローラーであれば標準であっても良さそうなもんですけどね。

とりあえずしばらくは WindowsForm をやっていく予定です。

ではでは。

 

スポンサーリンク


関連するコンテンツ

2018年8月30日C#, 開発C#, CSharp, ListView, TreeView, WindowsForms, プログラミング

Posted by doradora