自宅で簡単に燻製が出来て煙も少ない「SOTO スモークポッド」

2018年9月12日ガジェット

おはようございます。

最近、ではないのですが、自宅で燻製がやりたくてたまりません。
前から燻製は好きで、居酒屋とかで見かければついつい頼んでしまう感じなんですが、
自宅でやりたくなったきっかけは「いぶりぐらし」というマンガの影響です。

いぶり暮らし 1 (ゼノンコミックス)

いぶり暮らし 1 (ゼノンコミックス)

大島千春
626円(12/18 11:33時点)
発売日: 2014/08/20
Amazonの情報を掲載しています

燻製と一口に言っても、主に3つの燻製方法がありそれぞれに特徴があります。
ここでは詳しく書きませんが、この漫画を読むと燻製についてよく知ることができますよ。

ということで、初心者にもお勧めの燻製機を調べてみました。

スポンサーリンク

SOTO スモークポッド シリーズ

製品イメージ
製品イメージ

公式サイトより転載

キッチンで手軽に燻製ができる陶器製スモーカー
陶器製なので食材に熱をしっかり伝えつつ、滞留する燻煙であっという間に燻製が仕上がります。
ガスコンロ専用です。IH調理器では使用できません。
コロコロかわいい 丸いタイプのフタと、ドンと どっしりしたタイプのフタの2種類、各3色あります。
※スモークポット ドンは、温度計が食材に触れにくいフラットなフタ形状です。

※ガスコンロ専用製品となります。IHで燻製をしたい場合は別のシリーズ「スモークポッドIH」という製品があります。

特長

キッチンで手軽に燻製が出来る

大きさも 直径約230×高さ約165mm で、土鍋より小さく、普通のキッチンのガスコンロで燻製が楽しめます。

豊富なラインナップ

蓋が丸い「Coro」、蓋がフラットでドンとしている「Don」、それぞれ3色ずつのラインナップとなっています。

個人的には、「Don」の方が好みですし、温度計が食材に触れにくいとのこと。

また、別シリーズ?となりますが、
スモークポッドIH という製品も同社から販売されています。

温度計付き

温度計付き
温度計付き

温度計が付いているので、細かい調整なんかも出来そうです。
まあ、細かい調整なんかは初心者の私には無縁ではありますがね。

使い方

使い方
使い方
  1. 鍋全体をコンロの上にのせ底にまんべんなくスモークチップを10~30g敷き金網を置きます。
  2. 金網の上にあらかじめ乾燥させた食材を置き、フタを閉めます。
  3. 中火以下の火力で5~10分加熱し燻煙をかけます。消化後3~5分そのまま燻して出来上がりです。

簡単ですね。更に製品の説明書や公式サイトにレシピが載っているので、
初心者の方でも安心して燻製を始められそうです。

まとめ

同社からスモークチップも販売されているのでセットで購入すれば届いたその日に燻製を作ってみることができそうです。

私は早速購入しようと思うので、
そのうちレビュー記事も書けたらと思います。

ではでは。

追記

作ってみた記事も書きましたのでよかったら見てみてください。

「SOTO スモークポッド」を買ったので早速チーズを燻製しておいしくいただく。

ソト(SOTO) スモークポットDon(ドン) 藍 ST-127NV

ソト(SOTO) スモークポットDon(ドン) 藍 ST-127NV

4,580円(12/18 11:33時点)
Amazonの情報を掲載しています

スポンサーリンク


関連するコンテンツ