衣服についた食品汚れやワイシャツの襟や袖の皮脂汚れをキレイに落とす「UW-S2/UW-A2」

ガジェット

おはようございます。

飲み会の翌日に、
衣服に身に覚えのない汚れが付いてることってないですか?

私はよくスーツに汚れが付いていて、
翌朝出勤準備中に気づいて慌てることがあったりします。

スーツだとクリーニングに出さないとならなくて、
しかも平日にお店に行くのが難しいのでどうしても休日まで着れないって自体に陥ります。

スーツも複数着もっているのでなんとかなりはするのですが、貴重な休日の時間を消費しなくてはならないのも困ったものですよね。

そんな時に便利な製品が発売されるようなので調べてみました。

UW-S2/UW-A2

製品イメージ
製品イメージ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャープから2018年6月21日発売予定の「超音波ウォッシャー」

UW-S2がスリムタイプ、UW-A2が通常タイプとなっており、
既に同社から超音波ウォッシャーは発売されていますが、新たにスリムタイプの追加と、
USB端子が防水仕様となり、カバーがなくなったため充電ケーブルの抜き差しがスムーズに行えるようです。

すごいのは毎秒38,000回もの超音波振動を発生させ、こすったり叩いたりするより衣類に優しく痛みも抑えられるとのこと。

スポンサーリンク

特長

※枠内は公式より転載

超音波で素早くキレイに

汚れ落ちの仕組み
汚れ落ちの仕組み

 

 

 

 

 

 

衣類を水に浸し、超音波ウォッシャーのホーン(金属の先端部分)を汚れた部分に当てると、超音波振動により繊維の隙間にある水分に真空の泡が発生。この泡が弾けるときのパワーにより、衣類に付着した汚れを弾き飛ばします。襟や袖に付着した皮脂汚れはもちろん、衣類の着脱時についたファンデーションや口紅などの化粧品、食品の飛び散りや食べこぼしの汚れなどを素早くキレイに落とします。

カーペットや絨毯、マットレスなんかの丸洗いできないもにも利用できる(ものによります)ので嬉しいですね。

持ち運びに便利なスリムタイプ

スリムタイプ
スリムタイプ

 

 

 

 

 

スリムタイプ用の超音波ホーンを新たに開発し、体積比で当社従来機(標準タイプ)の約40%までコンパクト化。バッグやポーチに入れてもかさばらないサイズを実現しました。充電式コードレス仕様で約100gと軽量なので、外出先や旅行先でも手軽に使用でき、とっさの汚れにすぐに対応できます。また、付属のパフとパフケースを使えば、パフに水をしみ込ませて汚れた面をパフにあて、衣類の裏側からなぞるだけでパフに汚れを移し、衣類の汚れを落とすことができます。

持ち運べるのでどこでも使えますし
会社に置いておけば、午後から客先なのにお昼ご飯でワイシャツが汚れてしまった
なんて時も安心できますね。笑

洗濯のサポートとしても

普段の洗濯にも
普段の洗濯にも

 

 

 

 

 

 

ワイシャツの襟なら約1分で汚れを落とせます。本機で部分汚れを落とした後にいつものお洗濯をすることで、衣類をよりキレイに洗えます。ダウンコートの袖口についた皮脂汚れ、上靴、布製のバッグについた黒ずみなど、衣類や布製品についた汚れに加えて、ぬいぐるみや帽子についたファンデーション汚れなど、水で丸洗いしにくい布製品の部分洗いにもご使用いただけます。

ワイシャツの襟って結構大変なんですよね。
それが約1分で落ちてしまうので、それだけでも価値がありそうです。

まとめ

これからの季節は汗の汚れも気になってきますし、
遊び盛りですぐに衣類を汚して帰ってくるお子さんがいる家庭にもいいかもしれませんね。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

 

 

 

スポンサーリンク


関連するコンテンツ