【Python】FullCalendar を使ったWEBページを作ってみる

2018年6月18日Javascript, Python, 開発

おはようございます。

ちょっと前に、JQueryプラグインの「FullCalendar.js」を使って
カレンダーを表示するサンプルを作ってみましたが、
今回は PythonでWEBサーバーを立てて、実際にサーバーとやりとりするサンプルを作ってみました。

FullCalendarの記事はこちら。

スポンサーリンク

プロジェクトの作成

PyCharmを利用していきます。
プロジェクトの作成方法は次の記事を参考にしていただければ。

プロジェクトの構成は次の通り。

CalendarSample
│ Main.py

├─static
│ ├─css
│ │ fullcalendar.min.css
│ │ fullcalendar.print.min.css
│ │ style.css
│ │
│ ├─js
│ │ fullcalendar.min.js
│ │ moment.min.js
│ │
│ └─lang
│ ja.js

└─templates
index.html

パッケージの追加

Tornadoを利用します。

次の記事を参考にパッケージを追加してください。

プログラム

画面

index.html

style.css

サーバー側

とりあえずデータはべた書きですが。

Main.py

起動してみる

月間表示
月間表示

前回のサンプルは月間のみでしたが、週表示、日表示もついでにやってみました。

週表示
週表示
日表示
日表示

まとめ

ひとまずこれでサーバー側とのやり取りができるようになりました。
次回は実際にデータベースを用いてデータの登録までやりたいと思います。

ではでは。

 

スポンサーリンク


関連するコンテンツ

2018年6月18日Javascript, Python, 開発FullCalendar, JQuery, プログラミング

Posted by doradora