携帯できるホワイトボード「バタフライボード」を進化させるカラージャケットが登場

2018年9月13日ガジェット

おはようございます。

以前、このブログでも紹介した
持ち運べるホワイトボード「バタフライボード」ですが、
新たにカラージャケットがクラウドファンディングサイトで支援を募集開始しました。

スポンサーリンク

バタフライボード2.2

製品イメージ
製品イメージ

Makuakeプロジェクトページより転載

2015年のMakuake、2016年の米クラウドファンディングIndiegogoそして2017年のMaukakeで大成功したバタフライボードが、更なるユーザーフィードバックを反映させ2つの進化を遂げました。

バタフライボード自体については以前の記事を参照していただければ。

バージョンアップ

※枠内はプロジェクトページより転載

バタフライボード専用「カラージャケット」

ジャケットイメージ
ジャケットイメージ

お客様の声で最も多く頂いた、「マーカーとバタフライボードを一緒に持ち歩きたい」を実現するため、バタフライボードのミニマルデザインを維持しマーカーホルダーを装着。さらに紙の用紙がはさめるバインダー、名刺やイレイサーなどを一時保管できるフォルダーを設け、スマートでスタイリッシュに持ち歩けます。

今までは、バタフライボードとマーカーは別々に持ち歩く必要がありましたが、
ジャケットにマーカーホルダーが付いたことにより、更に持ち運びが便利になりますね。

また、紙をはさめるバインダーや、文字を消すイレイサーなども一緒に持ち歩けるようになりました。

カラーバリエーションはブラック/ホワイト/グレー/レッド/ブルー/グリーンの6色あるので、
好みの色が必ず見つかるかと思います。

完全防水

ジャケットもバタフライボードと同様、完全防水仕様となっているので、屋外での使用も安心です。
急な雨の時は傘の替わりにもなるかもしれませんね。笑

企業向けにオリジナルジャケットも

オリジナルジャケット
オリジナルジャケット

企業のロゴを刻印したオリジナルジャケットも30セットから制作してくれるようです。
会社で従業員に配布したりできますね。うちもやってくれないかな。

ホワイトボードペンシルのカラー化

極細ホワイトボードペンシル
極細ホワイトボードペンシル

世の中に存在しなかった0.5mmの超極細ホワイトボードペンシル。3年前から試行錯誤を繰り返し難易度の高いカラーインクで目詰まりせず、筆記性と消去性の両立に成功。ブラックに加え、ブルー、レッドが加わり、より繊細かつカラフルに表現できます。

色分けして使えることで、更に便利になりました。
今まで世の中に存在しなかったというのもすごいですね。

まとめ

スマートに持ち歩けるホワイトボード。
以前の記事でも書きましたが、外出が多い営業職の方にお勧めです。
更にパワーアップさせるジャケットや極細ペンシル、気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

スポンサーリンク


関連するコンテンツ