【Python】wysihtml5 を利用してメールを送信してみる

Python, 開発

おはようございます。

昨日に引き続き、Gmail を利用したメール送信で、今回は予定通りHTMLメールを送る方法を試してみました。

ついでに、AdminLTEに付属している「wysihtml5」を利用して、メール本文の入力欄を wysiwyg エディターに変更しました。

プログラムは前回のものを流用します。

【Python】Gmail を利用してメールを送信してみる

スポンサーリンク

wysiwyg スタイルとJSの追加

AdminLTEに付属している次のファイルをプロジェクトに追加します。

Javascript

css

 

AdminLTEをダウンロードしていない場合は、次のURLからも入手可能です。

Github

プログラムの修正

画面の変更

Main.html

追加した Javascriptファイル、cssファイルの読み込みを追記します。

 

全体

スタイルの変更

/static/css/style.css

少しだけ本文入力欄の高さと幅を調整しました。

サーバーサイド

Main.py

色々と方法はありますが、今回はヘッダーを追加するだけとしました。

全体

起動してみる

メール送信画面
メール送信画面

画面には wysiwyg エディタが表示されるようになりました。

このままメールを送信すれば、受信側でHTMLとして判別されるようになります。

まとめ

ものすごい簡単に wysiwyg が導入できたことに驚きました。

HTMLメールに関しても大したことはしていないのですが、
あとは普通のメーラーのようにオプションにて本文をHTMLとして扱うかどうかを選択できるようにすればよさそうですね。

次回の予定は今のところ未定ですが、
また何かやってみたいことがあったら試してみようと思います。

ではでは。

 

スポンサーリンク


関連するコンテンツ