引っ越しや家具購入時のお助けアプリ「ARで見る」が便利で面白い

Android, その他, アプリ

おはようございます。

今日もちょっとサクッとした記事になります。

ネットショッピングなどで家具や家電を買う時に、
サイズは書いてあるんだけど実際どのくらいなのかイメージし辛いですよね。

私はメジャーで一応置き場所のサイズを計ってから購入するのですが、その一手間をサクッと解決してくれるアプリを紹介します。

スポンサーリンク

ARで見る

ARで見たイメージ
ARで見たイメージ

アプリページより転載

「高さ2m 幅1.3m 奥行き0.8m」のようなサイズの表記など、様々な量をARで可視化します。

(1)別のアプリの中で(例えばブラウザ)大きさを表すテキストを選択してください。
例えば:「寸法(幅W×高さH×奥行D)(mm) 95×150×235」

(2)「共有」メニューから「ARで見る」アプリを選択し、ARで大きさを見ましょう。

ネット通販で物を買う前に、部屋に置いたらどう見えるか確認するのに最適です。

基本的にはブラウザ等でテキストを解析して、そのサイズの物体をARでカメラに映し出すアプリとなっています。

特長

知りたいサイズを即座にAR表示できる

概要の部分でも触れていますが、ネットで買い物をする際に、ショッピングアプリやブラウザ等で商品のサイズ(テキスト)をコピーして、共有メニューから「ARで見る」を選択するだけで、アプリが起動して知りたいサイズのオブジェクトが目の前に現れます。

アプリを立ち上げて、サイズを入力するといった手間がないので簡単です。

様々なものを計測

家具などのサイズ以外にも、速度や体積、お金など様々なものを計測することができます。

作者様いわく、あらゆる「これどれくらいだろう?」を教えてくれるアプリを目指しているそうなので、今後も増えていくかと思います。

まとめ

最新バージョンでは風速まで対応しているのがすごいです。

シンプルなアプリですが、入れておくと結構役に立つし、お金の塊を部屋に置いてみて働くモチベーションを上げることもできます。笑

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

作者様ブログはこちら

See in AR
Price: Free

スポンサーリンク


関連するコンテンツ

Android, その他, アプリAndroid, AR, アプリ

Posted by doradora