音を体で感じて立体的な没入感を味わえるクッション型ARオーディオ「HUMU」

ガジェット

おはようございます。

最近、映画館には行かずにDVD等が発売されてから自宅で観る方も多くなったのではないかと思います。
私もその一人です。

映画館の迫力もいいのですが、何より2時間あまり自由に動けないというのが辛いんですよね。
映画を観ながらお酒を飲みたいけど飲んだらトイレが近くなるし。トイレに行くとその間の展開が分からなくなってしまうし。

それに映画館で観るより安く済みますしね。

ということで、自宅でも映画さながらの迫力で楽しめるクッションスピーカーの紹介。

スポンサーリンク

HUMU

製品イメージ
製品イメージ

クラウドファンディングサイトのGREEN FUNDINGにて支援を募集中の没入型ARオーディオ。

プロジェクトページより転載

「家でも映画館みたいに、大音量で映画を楽しみたい!」

「自分の好きな音楽を、重低音を効かせてものすごい迫力で聞いてみたい!」

「音が体に響くような、そんな快感を味わってみたい!」

「HUMU」は、あなたのそんな願いをかなえてくれる、全く新しい発想から生まれた「体で音を感じる」クッション型スピーカー。誰もが持っている「体で音を感じる」能力を基本原理として考え出された、全く新しいクッション型スピーカーです。Bluetoothもしくは有線でスマホやタブレットなどのスマートデバイスをはじめとした音源に接続するだけで、自分のいる場所が映画館やライブハウス、スタジアムに。お気に入りのコンテンツを体を震わせる重低音と、広がるサラウンドで楽しめます。

音というのは、主に空気(や液体、個体)を振動させて耳(鼓膜)に届くようになっています。

ライブ会場などでスピーカーの近くにいるとその振動が身体にも伝わる感覚があるかと思いますが、それが体で音を感じるということなのかなと思います。

特長

※枠内はプロジェクトページより転載

クッション型で大迫力

クッション型
クッション型
  • 小さい音量でも高音質かつ重低音を体で感じることができるクッション型のスピーカー!
  • 自分の体にはズンズン大迫力の振動を感じながら、周りには重低音は届かないので迷惑にならず、周りを気にせずに迫力ある音楽や映像を楽しめます!
  • 重低音が心地よく体に響くので音楽や映画、ゲームだけでなくVRコンテンツやリラクゼーションなどにも大活躍!

クッション型なので、枕のように頭を乗せてもいいし、腰の部分に充てても抱きかかえてもいいですね。
また、直接触れていない人にはあまり聞こえないようになっているようなので、同居している方に迷惑をかけたくないシーン(寝てるとか)でも活躍してくれます。

充電式

充電式なのでどこにでも持ち歩けますし、使っている時にコードが邪魔になりません。

3時間の充電で8時間使用可能になっています。

全てのオーディオ機器と接続可能

テレビ、スマートフォン、タブレット、音楽プレーヤー、ゲーム機、ホームシアター機器などと簡単に接続することができます。

(Bluetoothまたは3.5mmジャックを利用)

2色のバリエーション

カラーバリエーション
カラーバリエーション

グレーとグラファイトの2色からお選びいただけます。

まとめ

プロジェクターも買ったし、これさえあればもう最高ですね。

2019年6月16日まで支援を募集していて、早割は25%OFFの33,800円となっています。

少しお高い気もしますが、贅沢なひと時を過ごしたい方、
気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

 

スポンサーリンク


関連するコンテンツ