初めて子猫を飼う方も安心!声でサポートしてくれるナビアプリ「育ニャンナビ」

アプリ, サービス

おはようございます。

5月もあっという間に半分が過ぎましたが、皆さん5月病とかになってませんか?
私はなんだか忙しいのが続いていて5月病になる暇もないといった感じです。

今日は、
もしかしたらいつかお世話になるかもしれない
子猫を飼い始めた方にお勧めのアプリを紹介します。

育ニャンナビ

サービスイメージ
サービスイメージ

Mars, Incorporated(マース ジャパン リミテッド)のキャットフードブランド KalKan(カルカン)から2019年5月13日にリリースされた、Googleアシスタント対応アプリ。

公式より転載

「育ニャンナビ」とは、初めて子ねこを飼う方を、“声で”サポートするアプリです。

猫ちゃんの生年月日などの基本情報と、日々の体重記録をもとに、
今日のゴハンの量・回数や、トイレのお世話、生活管理の豆知識などを、成長に応じてアドバイス!

スマートフォンや Google Home で、
「OK Google, 育ニャンナビにつないで」と話しかけてみてください。

動画

私は実家と、姉の家で猫を飼っているので何か困ったことがあったら聞けばいいですが、
経験したことがある方が近くにいない場合は、ネットで色々調べたりしながら育てていくことになるかと思います。

もちろんそれでもいいのですが、専用のアプリを使うともっと手軽で便利ですよね。

特長

※枠内は公式より転載

ゴハンの適量を教えてくれる

ゴハンのアドバイス
ゴハンのアドバイス

子猫の体重を登録しておくことで、1日に必要なゴハンの量を教えてくれます。

子猫の場合は、6か月くらいまでは消化器官も十分に発達していないため1日4,5回に分けて、その後約12ヶ月までは2回がベストだそうです。

成猫の場合は自分で量を調節できる場合もありますが、
あげたらあげただけ食べてしまう子もいるので要注意です。

特に去勢している場合は代謝が落ちて太りやすくなってしまうので、1日2、3回くらいに分けてあげるといいそうです。

排泄状況からアドバイスをくれる

おしっこやウンチからアドバイス
おしっこやウンチからアドバイス

おしっこやウンチの回数を入力すると適正かどうか判断してアドバイスをしてくれます。

子猫の場合は平均1日2~4回くらいおしっこをするそうです。
明らかに少なかったり、多かったりする場合は何かしらの病気にかかっている可能性もあるので、病院に連れていきましょう。

育ニャンメモ

豆知識
豆知識

子猫の成長段階に合わせて色々な豆知識を教えてくれます。

今まで知らなかったことや誤解していたことを知るきっかけになりますね。

キャンペーンやってます

キャンペーン
キャンペーン

2019年6月30日(日)23:59までに、育ニャンナビに子猫の情報を登録して合言葉をアシスタントに話しかけると、
抽選で100名様にカルカン® 子ねこ用製品詰め合わせ& Google Home Mini(色は選べません)の「育ニャンデビューセット」がもらえるキャンペーンをやっています。

タイミングよく子猫を飼い始めた方は必見ですね。

まとめ

子猫の世話は、経験がある方でも猫によって個体差や個性などがあってなかなか難しいものです。

また人間と比べると成長するのもあっという間で色々と大変ですが、こういったツールを活用すれば少しは楽になるかもしれませんね。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

サイトはこちら

スポンサーリンク


関連するコンテンツ