AIを搭載したディフューザーが登場「Scentee Machina(センティー マキナ)」

ガジェット

おはようございます。

昨日は午後から晴れて気分がよかったのですが、仕事が終わらず帰宅が遅くなってしまいました。

ということで、サクッと気になる商品の紹介。

スポンサーリンク

Scentee Machina(センティー マキナ)

製品イメージ
製品イメージ

お馴染みとなりました、見たことのない”ミライ”の商品が集まるIoTショールーム「+Style」で販売開始されたルームディフューザー。

(出品者は商品名と同じ「Scentee Machina」です。)

販売サイトより転載

Scentee Machina(センティー マキナ)は、AI技術を備えた世界でもっとも賢い次世代のルームディフューザーです。

従来のディフューザーは、購入後に香りが長続きしなかったり、日々の管理が面倒で、忙しいビジネスマンにとってメンテナンスが面倒でした。

この「Scentee Machina」では、すべての操作がスマートフォンで行うことができます。香りはいつでも、どこでもあなたの思いのままに。

AIが埋め込まれた「Scentee Machina」は、使用履歴からお気に入りの香りを分析。一日の終わりや、目覚めの時間まで、あなたのお気に入りの香りを自動で選んでくれます。

あなたの生活をもっと豊かにしてれる、インタラクティブな次世代の香りを経験を楽しんでください。

私も半年くらい前から寝るときにアロマディフューザーを使い始めましたが、なんだか心地よい香りに包まれてぐっすり眠れている気がします。

香りには確かにリラックス効果だったり癒し効果はありますよね。

特長

※枠内は公式より転載

スマホで操作できる

スマホで操作
スマホで操作

Scentee Machina(iOSとAndroid)の専用アプリをダウンロードすれば、

①タイマー設定
②香りの強さの調整
③香りの切り替え
④残量の表示

など全ての操作はアプリ内で行うことができます。いつでもどこでも、香りはあなたの思いのままに。

AIが香りを最適化

AIが最適化
AIが最適化

あなたの香りの使用履歴を、Scentee Machinaに搭載されたAIが自動で分析。

毎日使えば使うほど、自動で香りを楽しめるようになります。

もうなんでもAIが搭載されますね。

香りが最適化されるので、人によって全然違う香りとなりそうです。人に香られると少し恥ずかしいかも。笑

ナノ単位の軽い香料

軽い香料
軽い香料

香料はナノ単位の軽い超微粒子。壁や家具や衣料品に付着せず、風で飛んでゆくため、別の香りに切替えた時も前の香りが残っていることはありません。

残り香が少ないということで、色々と切り替えながら楽しむことができますね。

香りを拡げる静音性のファン

静音
静音

Scentee Machina Quattroには、香りをお部屋(約20畳まで対応)の隅々にまで届けるファンを搭載。高い静音性で、就寝時も安心して使用できます。

私が使っているディフューザーも決して高いものではないのですが、音に関しては若干聞こえるものの気になったことはありません。

まあ、静かに越したことはありませんか。

10種類のオリジナルフレグランス

オリジナルフラグランス
オリジナルフラグランス

現在、10種類のScentee Machina専用フレグランスをご用意。

誰からも愛される定番の香りから、少しクセのある香りまで幅広く開発。今度も随時、新たなオリジナルフレグランスを発売予定です。

今後も種類は増えていくそうなので、楽しみですね。

まとめ

最近疲れが取れない方や、ぐっすり眠れない方は香りの力を借りることも考えてみてはどうでしょうか。

私は結構合っていたみたいで今ではディフューザーを付けないと眠れないくらいですよ。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

 

 

スポンサーリンク


関連するコンテンツ