冬の嫌なカビ対策に最適!コンパクト除湿器「PLANT(プラント)」

ガジェット

おはようございます。

とっくに残暑も終わってる予定でしたが、まだ微妙に暑い感じですね。
とはいえもうすぐ秋になり、そして冬が訪れます。

冬といえば寒く乾燥する季節なので、カビとは無縁だと思う方も多いかと思いますが、
乾燥を防ぐために加湿器を利用している場合は湿度が高くなり、更にエアコンで室温も上がるためカビにとっても快適な環境となったりします。

特にクローゼットやシューズボックスなんかは空気の循環もあまりしないため、
気付いたらカビが生えていたなんてことが起こったりしがちです。

ということで、そんな狭い空間にピッタリなコンパクト除湿器を紹介。

スポンサーリンク

PLANT(プラント)

製品イメージ
製品イメージ

クラウドファンディングサイトの makuake にて、2019年10月30日まで支援を募集しているコンパクト除湿器。

プロジェクトページより転載

コンパクト除湿器「PLANT」は、靴箱やクローゼットなど小型で狭いスペースの湿気をしっかりとり、半永久的に繰り返し使用可能!その上デザイン性にも優れた、まさに理想の除湿器の誕生です。

突然ですが、衣装棚や靴棚、本棚などの「小さな空間の湿気」に悩んだことはありませんか?

湿気による臭いやカビは不快感を与えることもあります。

対策しようにも小型除湿器は除湿力に欠け、除湿剤では買い替えが必要でお金がかかってしまう上に、ゴミまで増やしてしまいます。だからと言って大きな電気除湿器を入れる訳にもいきませんよね。

幸い我が家ではまだカビに悩まされたことはありませんが、一応除湿剤なんかを使って対策をしています。

プロジェクトページにあるように、除湿剤は買い替えや処分が面倒というデメリットもあったりするので、半永久的に使えるといったところが魅力的じゃないでしょうか。

特長

特長
特長

※枠内はプロジェクトページより転載

繰り返し使える

繰り返し使える
繰り返し使える

電源に接続すると、約12-15時間で吸水性粒子の吸湿状態を回復させることができ、繰り返し使用できます。使い捨ての除湿剤に比べ節約でき地球にも優しいです。

※乾燥時間は、地域環境や使用時期、湿度により異なる場合がございます。

繰り返し使えるため、買い替えや処分の手間がありません。地味に嬉しいです。

強い吸水力、水漏れなし

吸水力抜群
吸水力抜群

吸水性粒子には、無毒、無臭、非腐食性、非汚染性、非加熱性などの特徴を持つシリカ粒子(SiO2)を採用しています。多孔質構造で内部表面積が大きいので空気中の余分な水分の吸水力に優れている上に、化学的に安定しており吸水時に化学反応が起こりにくく安心です。

※葉の部分の吸水性粒子はオレンジで約2.5g内蔵されている部分の吸水性粒子は約ホワイトで約180gです。二種類の吸水性粒子は水を吸う性能が同じですが、オレンジのは吸水量によって色が変わります。

葉の部分は、植物の葉と同じように水分が少ないほど落ち葉のようなオレンジ色になり、多いほど若々しい葉のように緑色に変化するのでパッと見て状態が分かります。

押入れ、下駄箱、クローゼットなどのすき間に

コンパクトでどこでも置ける
コンパクトでどこでも置ける

本体のサイズは123mm×120mm、厚さ40mmの超コンパクトサイズ。狭い空間でも邪魔になることなく設置可能です。

また、除湿には電気を必要としない為、本体が加熱する心配もなく、水分がタンクに蓄積されることもありません。収納しているモノに直接接触しても性質上の問題がない為安心です。

ボックスタイプの除湿剤より少し小さめな印象です。このサイズであればどこにでも置けちゃいそうですね。

まとめ

小型ではありますが、除湿量約50mlとしっかり湿気取りをしてくれます。

しかも1年間の電気代も約500円と、経済的です。

一般販売価格は 3,980円ですが、今なら早割でお得にゲットできますよ。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

プロジェクトページはこちら

スポンサーリンク


関連するコンテンツ