4K+3Dオーディオ対応のスマートプロジェクター「Anker Nebula Cosmos Max」

ガジェット

おはようございます。

今日は以前紹介したことのある Anker のプロジェクター最新製品を紹介します。

スポンサーリンク

Anker Nebula Cosmos (Max)

製品イメージ
製品イメージ

プロジェクトページより転載

プレミアムモデル「Nebula Cosmos Max」は、4K HDR対応の鮮明な映像と、Dolby®︎ Digital Plus搭載で実現した3Dオーディオにより、Nebula史上最高の没入感をお届けします。最大150インチの大画面&1500ANSIルーメンの明るさで迫力の映像をお楽しみいただけます。

エントリーモデル「Nebula Cosmos」はより手の届きやすい価格ながら、1080pのフルHD対応かつDolby®️ Digital Plusを搭載、900ANSIルーメンの明るさを誇り、毎日のリラックスタイムをアップグレードしたい方にオススメです。

両モデルとも「Android 9.0」を搭載しており、YouTubeやNetflixなどのアプリからお好みのコンテンツをお楽しみいただけます。

Cosmosは 定価 79,980円、Cosmos Maxは 定価 179,800円となっています。

特長

※枠内はプロジェクトページより転載

150インチ大画面

大画面
大画面

せっかく映画を見るなら、ホームシアターと呼べるようなこだわりの環境に憧れる人はきっと少なくないはずです。

「Nebula Cosmos Max」は最大150インチ、「Nebula Cosmos」は最大120インチのスクリーン投影で、ご自宅のリビングにいながら、あなたをあらゆる映像の世界へ誘います。

フルHDの高画質

4KフルHD
4KフルHD

「Nebula Cosmos Max」は、最先端のLEDを使用した投影技術を用いています。さらに4Kに対応する3840 x 2160ピクセルの驚異的な画素数で、圧倒的な深さと鮮明さをもって映像を映し出します。

「Nebula Cosmos」は1080p、フルHD対応で、お気に入りの映画や、ゲームなどを驚くほど繊細な映像をお楽しみいただけます。

4つのスピーカーで圧倒的な音質

圧倒的な音質
圧倒的な音質

Dolby® Digital PlusとSound Dimensionにより、360°に広がる映画館のような音質をお届けします。

これらの機能により、5.1chや7.1chなどの深みのある音響の再現をも可能にしました。囁く声や効果音がより鮮明に聞こえるだけでなく、サウンドトラックも驚くほどクリアで深みのある音で奏でられます。

Android9.0搭載

Android搭載
Android搭載

Android 9.0を搭載した「Nebula Cosmos」シリーズは開封と同時に、充実のエンターテインメントの世界へご案内します。Wi-Fiに接続するだけで、アプリや映画、ショー、ゲームをダウンロードできます。

またリモコンからの操作だけではなく、「Nebula Connectアプリ」を使用することで、スマートフォンから直接コントロールすることが可能です。 アプリは、App Store(iOS)またはGoogle Play(Android)からダウンロードできます。

多様な外部入力に対応

多様な外部入力
多様な外部入力

「Nebula Cosmos」シリーズは、Android 9.0を搭載していますが、多様な外部入力にも対応しています。お気に入りのコンテンツを、USBおよびHDMI機器を通じて再生する他、Bluetooth、またはミラーリングして投影することも可能です。

搭載されているアプリから映画を楽しむだけでなく、ハードウェアを繋いで4Kの大画面でゲームを楽しんだり、大迫力の7.1chでライブ音源を楽しんだりすることができます。

天井にも取り付け可能

天井にも取り付け可能
天井にも取り付け可能

マウント (別売予定) を使うと、様々な場所へ安全に「Nebula Cosmos」シリーズを取り付けることが可能です。

まとめ

Ankerのプロジェクターも人気のある製品ですよね。

プレミアムモデルはやっぱりそれなりにお値段しますが、エントリーモデルであれば割と手に届くかも。

色々なプロエジェクターがありますが、まだお持ちでない方はお勧めですので是非検討していただければ。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

プロジェクトページはこちら

スポンサーリンク


関連するコンテンツ