シーツや布団カバーなどの大物を省スペースで干せる「スリムくるくるハンガー」

ガジェット

おはようございます。

ここ数日は結構気温も高く、もうそろそろ夏だなぁと感じさせますね。

天気がいいと洗濯がしたくなりますし、

せっかくのGWなのに出掛けられないのでこの機会に普段ちょっとサボってしまいがちな大物を洗濯したいですね。

ということで、そんな大物を干すのに便利なハンガーを紹介。

スポンサーリンク

スリムくるくるハンガー

製品イメージ
製品イメージ

株式会社コジット より、2020年5月1日から販売されている省スペース物干しハンガー。税抜1,280円となっています。

販売ページより転載

シーツやバスタオルなどの洗濯は、どうしても広いスペースが必要で干すのがとても大変・・・そんなお悩みございませんか?そんなときに便利なのがこちらの「スリムくるくるハンガー」!

くるくる通すだけでシーツやバスタオルが省スペースで干せる物干しハンガーです。

普段は休みの日にまとめて1週間分の洗濯をするといった一人暮らしの方も多いと思います。

シーツなどの大物はベランダを占有してしまうため、なかなか普段の洗濯物と同時にはできず、分けてやるしかないんですよね。

休日も他に予定がなければいいですが、外出の予定が入ってしまっているとなかなか思うとおりに洗濯もできませんし、天気にも左右されてしまいますし。

でもスペースを最小限に抑えて干せるなら、そんな問題もないかもしれません。

特長

※枠内は公式より転載

くるくる掛けて省スペース

省スペース
省スペース

最大の特長ですが、ベランダ一面を占有してしまうシーツや掛布団カバーなどの大物でも、

空気の通り道を確保しながらくるくるとらせん状に掛けられるので、スペースを確保することができます。

確保できたスペースで同時に洋服やタオルなどの洗濯もできるので時短にもなりますね。

更に、四角くかけることで強い風が吹いても飛ばされにくくなっています。

バスタオルなどをかけてもいい

バスタオル干しにも
バスタオル干しにも

最大でセミダブル(幅190cm)まで対応していますが、シーツやカバーを洗わない時は普通にバスタオル等を干すこともできます。

バスタオルも普通に干そうとすると結構スペースとられるし、物干しざおに直接掛けたりはしたくないので、くるくるハンガーがあったら便利そうですよね。

私は100均で購入したバスタオル用の長いハンガーを使っていますが、そちらもお勧めです。

折り畳み式で収納場所もとらない

収納しやすい
収納しやすい

実際にはこういったアイテムって使わない時間の方が長いため、収納のしやすさも大事なポイントになってくるかと思います。

くるくるハンガーは折り畳み式で、シーツを干せる物の中では断トツに収納しやすいかと思います。

まとめ

洗濯が気持ちよく、よく乾く季節になってきました。

シーツや布団カバーなどの大物は、洗濯するのもそうですが干す、取り込む手間などが億劫でさぼり気味になってしまう人も結構いるんじゃないかと思います。

でもやっぱり洗濯した後の布団って気持ちいいですし、こまめにやっていきたいですよね。

他の洗濯物と一緒に干せるアイテム、気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

商品紹介ページはこちら

スポンサーリンク


関連するコンテンツ