スマホ対応のテプラ「PRO MARK SR-MK1」でラベリングが捗りそう

ガジェット

おはようございます。

仕事でもプライベートでも活用できるテプラにスマホ専用モデルが登場したので紹介。

スポンサーリンク

PRO “MARK” SR-MK1

製品イメージ
製品イメージ

株式会社キングジムより、2020年10月1日に発売予定の製品。

公式より転載

暮らしの中でのラベルの在り方を見直したい。
そんな思いから「MARK」は生まれました。

これまで「ラベルを貼る」ことは、
モノに情報を与えるという
役割でしかありませんでした。

「ラベルを作る」ことそのものを
もっと簡単に、楽しい体験へと変えたい。

そして、「ラベルを貼る」ことで
暮らしを少し豊かに、貼った後も役に立つ
そんな存在になれたら。

ラベルのもつ役割を、可能性を広げたい。
「MARK」なら「貼りたい」を思い通りに叶えます。

仕事ではもちろんですが、プライベートでも調味料だったり、収納ボックスだったりと仕分けるのに大活躍するテプラですが、

従来のモノは専用の機器で文字を打ち込んでというものがほとんどでした。

慣れないとちょっと面倒な作業でもありましたが、スマホ対応版はスマホから簡単に文字を入力できて楽ちんですね。

特長

※枠内は公式より転載

スマホとつないで簡単ラベル作成

スマホで作成できる
スマホで作成できる
ラベルデザインイメージ
ラベルデザインイメージ

「テプラ」PRO用アプリ「Hello」とBluetooth®で接続。誰でも簡単に、おしゃれできれいなラベルを作ることができます。

※アプリは無料です 2020年10月1日(木) 発売予定

テンプレートも豊富で、お好みのデザインを選ぶだけで簡単にデザイン性の高いラベルを作成することができます。

インテリアに馴染む、2色のツートーンカラー

シンプルなデザイン
シンプルなデザイン

プロダクトデザイナー柴田文江氏がデザイン・監修の「テプラ」が誕生しました。シンプルでベーシックなトーンのデザインが生活に溶け込みます。

シンプルな見た目でお部屋に置いておいても違和感がなさそうですね。

まとめ

新型コロナで自宅にいる時間が長くなり部屋の片付けや整理整頓を始めた人も多いかと思います。

以前まではテプラは仕事で使うイメージが強かったんですが、最近はラベルのデザインも豊富になりどちらかというとプライベートの方で活躍してくれるイメージとなりました。

私も収納とか整理は好きな方なので、テプラがあったらいいなと思い始めてしまっています。。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

サイトはこちら

スポンサーリンク


関連するコンテンツ

ガジェットガジェット

Posted by doradora