【WordPress】ユーザー間でメッセージのやり取りができる「private-messaging」プラグインを入れてみた

Wordpress,開発

おはようございます。

以前もブログでちょっと書きましたが、

友人に頼まれて簡単な会員サイトの構築をしていまして、

その中で会員同士がメッセージのやり取りができるようにしたいということで、

色々探してみて見つけたプラグイン、インストール方法を紹介。

スポンサーリンク

private-messaging のダウンロード・インストール

ダウンロード

WordPressのプラグイン検索ではなかなか見つけられないと思います。

Github からダウンロードできるので次のURLから落としてください。

https://github.com/wpmudev/private-messaging

ダウンロード
ダウンロード

インストール

アップロード
アップロード

ダウンロードしてきた zipファイルを 管理画面よりアップロードします。

有効化
有効化

 

アップロードが完了したらそのままプラグインを有効化します。以上でインストールは完了です。

機能について

基本的に WordPress に登録されているユーザー間でメッセージの送受信ができる、というプラグインになります。

設定によってファイル添付や一斉送信、グループ機能なども行えます。

また、通知の設定ができ、メッセージの受信や開封確認を登録しているメールアドレス宛に通知することができます。

リアルタイムでのチャットとは違いますが、

チャットライクなメッセージボックスが表示でき、メール連携ができるのでメッセージに気づかずにスルーしてしまうといったことは防止できるかなと思います。

ポイント・ユーザー間でメッセージのやり取りができる
・チャットライクなUI
・ブロックリストの設定
・一斉送信ができる
・メールに通知を飛ばせる
・リッチテキストエディターが使える

設定画面

設定画面
設定画面

簡単な設定画面です。

日本語化はされていないので、自分でする必要があります。

メッセージ画面

メッセージ画面
メッセージ画面

メッセージ画面です。

チャットのような見た目ですね。

日本語化

日本語化はされていないので自分でする必要があります。

日本語化したい方は、私なりに訳した日本語ファイル(po)を公開しておきますので、以前記事に書いた poedit を使って日本語化してみてください。

【Wordpress】Poeditを使って Ultimate Member プラグインの翻訳されていない部分を自力で翻訳してみる

まとめ

個人的にはちょっと見た目も変えたいなと思うので、CSS弄ってみようかな。

あと、メッセージ画面のスクロールがうまく動いていない感じなのでそこらへんも調べて解決できたらまた記事に書こうかと思います。

何かのお役に立てれば。

ではでは。

 

スポンサーリンク


関連するコンテンツ