リモコン制御できる発熱インソールで足元ポカポカ「Dr.Warm(ドクターウォーム)」

ガジェット

おはようございます。

先日、東京で今年初(しっかり降るのは)の雪が降りましたね。

なんだか寒いなと思っていたところ降り出したので、あー寒い訳だと納得しました。

積もらなかったので良かったです。。

本題ですが、

寒い冬にはぴったりの発熱するインソールを紹介。

スポンサーリンク

Dr.Warm(ドクターウォーム)

製品イメージ
製品イメージ

海外ガジェットを取り揃えている GLOTURE.JP(グローチャー)で販売されている製品。

お値段は、12,100円(税抜き)となっています。

販売ページより転載

寒さが厳しくなってくる冬。
この時期、どこにいても真っ先に冷えてくるのは足先ではないでしょうか?

「Dr. Warm 発熱インソール」は冷え込みやすい足先を、ぽっかぽかに温める新製品!
靴底に入れてスイッチをつければ30秒後には足裏全体に温もりが広がります。

雪の中や冷え込みやすい冬の雨の中でも使えるよう、しっかりとした防水設計になっているほか、温もりを自分好みに調節できる3段階の温度設定、靴の形に合わせて切れる柔軟な設計など、使い勝手も抜群。
「Dr. Warm 発熱インソール」で、この冬は霜焼けのない生活を過ごしてください!

テレワークの時はいいんですが、やっぱり社内だと足元が冷えるんですよね。

つい先日、会社で使おうとひとまず暖かルームシューズを購入してみましたが、やはり寒い。。

とりあえず靴下用ホッカイロで凌いでいますが、来年はちゃんとしたもの買おうかな・・。

ポイント ・わずか30秒で足元からポカポカ
・3段階の温度調節ができる
・ワイヤレスリモコンでいつでも操作
・大容量バッテリーで3~7時間も発熱が持続

特長

※枠内は販売サイトより転載

わずか30秒で足元ポカポカ

すぐにポカポカ
すぐにポカポカ

靴底に敷いてスイッチを入れれば、足を通すときにはもう温もりが!
「Dr. Warm 発熱インソール」は高速発熱で足裏を常に温かく保ってくれます。

冬のアウトドアやスポーツで今まで悩まされていた爪先の霜焼けとは、これでもう永遠におさらばです!

久しくウィンタースポーツはしていませんが、雪山なんかはホント足先の寒さやばいですよね。

若いころは耐えれたけど今は無理っぽい・・。

3段階の温度調節

リモコンで操作
リモコンで操作

ちょうどいい温かさを手軽に設定
発熱するとはいえ、ぬるすぎたり、逆に熱すぎたりしたら、インソールを入れた意味がありませんよね?

だからこそ「Dr. Warm 発熱インソール」は温度を3段階で調節可能!
45℃〜55℃の幅であなたにとって丁度いい温かさを、簡単に設定することができます。

温度 連続発熱時間
高温 約55℃ 3時間
中温 約50℃ 4〜5時間
低温 約45℃ 6〜7時間

※表の数字はフル充電時に外気温25度で調査した際の目安です。実際の温度は製品をご利用いただく環境などによって変わることがあります。

周りの環境もありますし、個人の感じ方もあるので調節できるのはうれしいポイントです。

リモコン操作で簡単温度設定

温度の調節ができるとはいえ、そのたびに靴の中にあるソールに触るのだとしたら、面倒臭くはありませんか?

「Dr. Warm 発熱インソール」はそんな面倒を一切はぶく、便利なリモコン付き。キーチェーンがついているので、リュックやズボン、上着に取り付ければ、いつでも手軽に温かさを変えられます。

発熱は「I(低温)」「Ⅱ(中温)」「Ⅲ(高温)」のボタンを押して開始。
オフにする際は右下の電源ボタンを押すだけです。

画像にも載ってますが、ワイヤレスで操作できるのは画期的ですね。

大容量バッテリー

大容量バッテリー
大容量バッテリー

バッテリーは片足2200mAhの大容量!
発熱時間は最大7時間だから、ほぼ一日外に出ていても靴の中は暖かいままです。

バッテリーが切れたとしても、3時間程度でフル充電。
どんな時でも足は温もりに包まれます

今はモバイルバッテリーを使ってない人の方が少ないんじゃないでしょうか。

スマホ用に持ち歩いていればそれをそのまま使って応急処置できますね。

IP66の防水・防塵仕様

防水防塵
防水防塵

雪や雨の中で遊んだり歩いたりすれば必ず汚れるのが靴の中。
とはいえ靴の中が濡れる可能性があるときほど必要なのが「発熱インソール」のはず。

「Dr. Warm 発熱インソール」は濡れても大丈夫なようIP66の防水・防塵仕様。
雪の中でどんなに激しく動き回り、靴の中がびしょ濡れになっても、温かさはしっかり続いて壊れません!

急な雨で靴下まで濡れるなんてこともありますし、防水機能は必須。

形も調整可能

形が調節できる
形が調節できる

サイズはS〜XLの4種類をご用意。
とはいえあなたの靴に合うかは少し心配ですよね?

そんな心配をなくすために、「Dr. Warm 発熱インソール」は切断可能!
あなたがいつも使っている靴やブーツの形に合わせてソールの形を切ることができます。

ソールの裏にはどこにハサミを入れればいいかを示す目安も記載。
靴に合わせて正しく切れるようできる限り配慮しました。

厚さも0.5〜0.7cmと極限まで薄くすることに成功。
今履いている靴に直接入れて使っていただけます。

※実際にしっかり足が入るかどうかは、現在お使いの靴をご覧ください。

足の形も千差万別、十人十色ですからね。しっかり考えられていますね。

しっかりした耐久性

長く使える高機能 発熱インソール
高機能だからこそ心配なのが壊れやすさではないでしょうか?

そうした心配を払拭するため、「Dr. Warm 発熱インソール」は丈夫さを確かめる折れ曲がりテストを100万回以上実施!

そのほか、すれやすいかかとの部分の強度も上げて、車でひいても壊れないほどの丈夫さを実現しました。

値段もまあしますし、ワンシーズンしか使えなかったじゃ残念過ぎるので耐久性も重要です。

まとめ

少し値段はしますが、冷え性だったりオフィスで足元が寒くて集中できない方、ウィンタースポーツなどお好きな方にお勧めです。

これからが1年で1番寒くなる季節なので、今のうちに対策しておきましょう。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

販売ページはこちら

スポンサーリンク


関連するコンテンツ