「音楽と向き合う時間をつくる」音楽SNSサービス「Chooning」

Android,iOS,アプリ

おはようございます。

毎年この時期はなんだか自分も初心を思い出してちょっとやる気が出てきたりします。

4月になって私の会社にも新入社員が入社してきました。

新卒の方は久しぶりなので、教育も頑張っていかないと。。

話は変わって本題ですが、

Spotify を利用した音楽SNSサービスを紹介。

スポンサーリンク

Chooning

サービスイメージ
サービスイメージ

デザイナー、エンジニアのイワモトユウさんが開発、はてな匿名ダイヤリーの投稿から話題となった音楽SNSサービス。

2021年2月に Android版のリリースがされています。

公式より転載

Chooningは「音楽と向き合う時間をつくる」サービスです。
Spotifyを使っていると、たくさんの音楽と出会うことができます。そこで聴いたお気に入りの曲をピックアップして、Chooningに持ってきてください😆 あなたの思いや考えをじっくりと書き起こし、音楽と共にみんなに伝えましょう🎉
(Chooningの利用には、Spotifyのアカウントが必須です。Spotifyのアカウントは、無料プランでも問題ありません。)

私がメインで使っているストリーミングは Amazon Prime Music ですが、姉が Spotify をめっちゃ推してました。

Spotify自体はPopin Aladdin でも利用できるようなのでちょっとやってみようかな。

特長

アプリイメージ
アプリイメージ

※枠内はプレスリリースより転載

Spotifyと連携した投稿機能

ChooningアカウントにSpotifyアカウントを連携することで、Spotifyで聞いた楽曲がChooning上に表示されます。

曲を選んで300字以内で投稿を作成すると、自動でサンプル音源やアートワークが設定され、楽曲情報とテキストコンテンツが一体となった投稿が完成します。

Spotifyを利用している人はすんなり使い始めることができますね。

人気の音楽ストリーミングアプリですし、使っている人も多いでしょう。

自分が好きな曲、気になっている曲の投稿をして仲間と一緒に音楽をさらに楽しめます。

閲覧機能

投稿には「お気に入り」やコメントを付けることができます。

またユーザー同士の交流を促進するメンション機能、新たな音楽と出会えるハッシュタグ機能、投稿内のURLを検知して閲覧できるアプリ内ブラウザ機能などを用意しています。

他にもChooning内で「お気に入り」にした投稿がSpotifyに自動保存され、月ごとにプレイリストを作成する機能など、アプリ内で完結せず、普段の音楽の視聴体験を豊かにする機能も提供しています。

ただ、投稿するだけでなく、音楽を視聴するのに便利な機能も充実しています。

音楽好きによる音楽好きのための音楽SNSサービスです。

まとめ

私も日常的に音楽を聴いていますし、元気になれる音楽、リラックスできる音楽、集中できる音楽、音楽は生活に欠かせないものとなっています。

自分が好きな音楽を人に共有するのはもちろん、同じ曲を好きな人と交流することでさらに音楽を楽しむことができそうですね。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

‎Chooning
Price: Free
Chooning
Price: Free

スポンサーリンク


関連するコンテンツ

Android,iOS,アプリSNS,音楽SNS

Posted by doradora