クロネコヤマトの再配達がLINEから出来るみたいなのでとりあえず登録

2018年12月6日サービス, 雑記

おはようございます。

今更な感じはありますが、
運送、宅配業界では時間指定や再配達のおかげで慢性的な人手不足が続き
過重労働や賃金の未払い等が発生し、不幸になる人が増えてしまいました。

こういったサービスを開始する時の見積もりが甘かったのか
誰にも想定出来ないような規模で拡大してしまったのかはわかりませんが
起きてしまったことに対応するのって大変ですよね。

私もIT業界に勤めていて、WEBサービスを支えるインフラの見積もりに
悩まされることが結構あります。(専門ではないので)

ヤマト運輸も最大の取引先?である Amazon の即日配送サービスから撤退し、
更には送料の値上げなどで現在対策を進めていますね。

確かに即日配送は利用者からすれば大変便利だし、
私も結構利用していました。

ただ、会社勤めをしているとどうしても帰りが遅くなってしまったり
予定通りに自宅に居れなかったりで、結局再配達を依頼することもありますよね。

会社で受け取れるような小物であれば、もちろん会社に配達をしてもらうのですが
そういったものばかりではないので難しいところでした。

そこで調べてみると、
ヤマト運輸は、LINEのトークに配送予定や不在連絡を配信し、
荷物の問い合わせ・集荷・再配達の依頼などをLINEでおこなえるといった
便利な機能を提供しているようなので、早速登録してみました。

昨年1月頃から開始しているそうで、
ホント知らないことは知らないんだなと痛感しました。(汗

スポンサーリンク

クロネコメンバーズの登録

次のサイトにアクセスします。
http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/campaign/renkei/LINE/

LINE登録画面
LINE登録画面

まずはLINEで公式サイトと友達になるため、サイトのQRコードを読み取ります。

LINE画面
LINE画面

「LINEで通知を受け取る」設定ボタンをタップします。

仮登録

LINE連携画面
LINE連携画面

LINE連携画面が表示されるので、
新規登録(無料)ボタンをタップします。

利用規約同意画面
利用規約同意画面

利用規約に同意するボタンをタップします。

ユーザ情報入力画面
ユーザ情報入力画面

ユーザID、パスワードを入力し、登録ボタンをタップします。

仮登録完了画面
仮登録完了画面

仮登録が完了し、登録したメールアドレスに仮登録メールが届くので、
メール文中にある本登録用URLにアクセスして本登録を完了させます。

本登録

ユーザ情報入力画面(本登録)
ユーザ情報入力画面(本登録)

名前や電話番号、住所などの情報を入力し「登録」ボタンをタップします。

内容確認画面
内容確認画面

登録内容の確認画面が表示されるので「登録」ボタンをタップします。

本登録完了画面
本登録完了画面

ログイン

ログインしてみます。

ログイン画面
ログイン画面

登録したユーザID、パスワードを入力しログインします。

トップ画面
トップ画面

無事にログインできました。

LINE連携

公式LINEのトーク画面を表示します。

LINE画面
LINE画面

再度「LINEで通知を受け取る」ボタンをタップします。

ログイン画面
ログイン画面

登録した情報でログインすればクロネコメンバーとLINEが連携できます。
これで配達の通知や再配達の依頼などが行えるようになりますね。

まとめ

再配達の依頼も行えるのですが、
配達状況の確認がすぐに行えるうえ、配達日時の変更もLINEからできるので
受け取れない状況であればすぐに日時を変更し、再配達を減らしていい人気分を味わいましょう。

まだ実際に試せてないので、その気分は味わえていませんが・・。

では。

スポンサーリンク


関連するコンテンツ

2018年12月6日サービス, 雑記LINE, LINEボット

Posted by doradora