簡単なのに柔らかく仕上がる!鶏むね肉のバンバンジー

2018年7月12日自炊生活

おはようございます。

暑くなってきましたねー
もうエアコン使い始めた方もいると思いますが
私はまだまだ窓を開けて頑張っています。

丁度、窓から玄関までが直線なので結構風通しがよくて
風がある日はまだまだ涼しく過ごせています。
でもやっぱり虫が気になりますが・・

話しは変わりますが
今回は、鶏むね肉を簡単に茹でてバンバンジーを作ります。
鶏むね肉も柔らかく食べれるし、とにかくゴマダレがおいしいです。

家族や飲み友達に大分好評でした!

スポンサーリンク

準備する

バンバンジーの材料
バンバンジーの材料

材料

ゴマダレ

  • 白みそ(大さじ1)
  • マヨネーズ(大さじ2)
  • ポン酢(大さじ2)
  • 砂糖(小さじ2)
  • にんにくチューブ(1cmくらい)
  • しょうがチューブ(1cmくらい)
  • すりごま(好きなだけ)
  • めんつゆ(小さじ1)

バンバンジー

  • 鶏むね肉
  • トマト(1/2個)
  • きゅうり(1/2本)
  • クレイジーソルト
  • その他ハーブ(お好み)

手順

  1. ゴマダレを作る
    材料を全て混ぜ合わせるだけ。
    すりごまは、白ごまをすりつぶした方が香りがしておいしいです。
    すり鉢が無い場合は、ジップロックなんかに入れて麺棒等を転がして潰すこともできます。
    普通にすりごまでも美味しいですけどね。
  2. 鶏むね肉の下ごしらえ
    鶏むね肉にフォークで穴を開け、クレイジーソルトを揉み込みます。
    お好みで他のハーブなんかも一緒に揉み込んでもいいです。
  3. 鶏むね肉をチャック付き袋に入れ空気を抜く
    下ごしらえした鶏むね肉をジップロック等に入れ、
    ストローなんかを使って中の空気を抜き、そのまま常温になるまで放置。
  4. 野菜を切る
    鶏むね肉を休ませている間に
    トマトを薄切り、きゅうりを細切りにし、お皿に盛って冷蔵庫に入れておきます。
  5. 鶏むね肉を茹でる
    深さのある鍋に多めのお湯を沸騰させたら火を止め、
    鶏むね肉をジップロックのまま投入し、蓋をして25 ~ 30 分放置します。
  6. お皿に盛る
    鶏むね肉は1cmほどの薄切りにし、手で割いておきます。
    きゅうり、トマト、鶏むね肉の順でお皿に盛り、ゴマダレをかければ完成。

鶏むね肉の下ごしらえ

鶏むね肉の下ごしらえ
鶏むね肉の下ごしらえ

皮を落とした鶏むね肉に
フォークでまんべんなく穴を開けます。
(こうすることで、味もよく染み込むし、柔らかく仕上がります。)

クレイジーソルト、お好みのハーブを揉み込みます。

ジップロック等で密封する

ジップロックに入れて密封する
ジップロックに入れて密封する

ジップロックに入れて、ストローなんかで中の空気を吸いだし密封します。
あまり神経質に空気を抜く必要はありません。

野菜を切る

トマトを薄切り、きゅうりを細切りにします。
きゅうりは斜めに薄切りにしてから、縦に細切りにすると綺麗にできます。

鶏むね肉がまだ茹で中であれば、お皿に盛った後にしばらく冷蔵庫に入れておきます。

沸かしたお湯に投入

沸かしたお湯に投入
沸かしたお湯に投入

沸騰したら火を止めてジップロックごとお肉を投入し
25 ~ 30 分放置します。

鶏むね肉がしっかり常温になっていれば 25分くらいでも大丈夫かと思います。

茹で上がると、鶏むね肉の肉汁が袋に残りますが、
うまみがあるのでとっておいて別の料理にも使えるので捨てない方がいいです。

私は鶏系の煮物や、炒め物に使ったりしてます。

完成

盛り付け
盛り付け

鶏むね肉が茹で上がり、少し冷めたらお皿に盛ります。

きゅうりを敷いた上にトマトを並べ、
その上に割いた鶏むね肉を載せていきます。

最後にタレをかけて完成です。

ちょっと、きゅうりとトマトが少なかったですかね(汗

鶏むね肉は、
タレを変えてきゅうり等と和えると
酒飲みにはうれしいおつまみになるのでおすすめです。

ではでは。

スポンサーリンク


関連するコンテンツ

2018年7月12日自炊生活バンバンジー, ライフ, レシピ, 料理, 白味噌

Posted by doradora