Excelの差分チェックに「ExcelMerge」

2018年8月8日ソフトウェア

おはようございます。

以前「PDFの差分チェックに」という記事を書いたら、結構なアクセスがあり驚きました。
こういった差分チェックは需要があるんだなーと思っていたところ、
Excelの差分チェックができるソフトを見かけたのでインストールしてみました。

スポンサーリンク

ダウンロード

下記のサイトへアクセスします。
https://github.com/skanmera/ExcelMerge/releases

作者:skanmera様
GitHubページ

ダウンロードページ
ダウンロードページ

ExcelMergeSetup_v1.2.4.msi のリンクをクリックします。

インストール

ダウンロードした「ExcelMergeSetup_v1.2.4.msi」を実行します。

セキュリティの警告画面
セキュリティの警告画面

セキュリティの警告が表示される場合、「実行」ボタンをクリックしてインストールを続行します。

セットアップウィザード
セットアップウィザード

セットアップウィザードが表示されるので、「Next」ボタンをクリックします。

インストール先の選択画面
インストール先の選択画面

インストール先の選択画面が表示されるので、
特に変更する必要がなければそのまま「Next」ボタンをクリックします。

インストール確認画面
インストール確認画面

インストール確認画面が表示されるので、「Next」ボタンをクリックします。

インストール中
インストール中

インストール中。しばしお待ちを。

コンソール画面
コンソール画面

コンソール画面が立ち上がりますが、そのままお待ちください。

インストール完了画面
インストール完了画面

インストール完了画面が表示されるので「Close」ボタンをクリックします。

起動

デスクトップに作成されたショートカットアイコン、またはスタートメニューから起動します。

起動後の画面
起動後の画面

無事に起動できました。

比較するファイル

個人情報1
個人情報1
個人情報2
個人情報2

個人情報のデータを載せたExcelを2ファイル作成し、片方の一部を編集しました。
データ自体は下記のサイトで作成させていただきました。
http://yamagata.int21h.jp/tool/testdata/

※実在する個人情報データではありません。(すごい確率で一致してしまう可能性はありますが)

差分を比較する

ファイルを開く
ファイルを開く

上部メニューの「ファイル」>「左側のファイルを開く」メニューを選択します。

ファイル選択ダイアログ
ファイル選択ダイアログ

ファイル選択ダイアログが表示されるので、対象のファイルを選択して「開く」ボタンをクリックします。

ファイルを開く
ファイルを開く

上部メニューの「ファイル」>「右側のファイルを開く」メニューを選択します。

同じようにファイルを選択して「開く」ボタンをクリックします。

差分抽出
差分抽出

比較するファイルのパスを設定したら、「差分抽出」ボタンをクリックします。

差分表示
差分表示

差分がある箇所の背景色が強調表示されます。

コンテキストメニューからも起動できる

比較した2つのファイルを選択して右クリックすると、コンテキストメニューに「ExcelMerge」メニューが表示されるので、選択すると簡単にファイルの比較をすることが可能です。

コンテキストメニュー
コンテキストメニュー

詳しい使い方

下記のページに作者様の解説があります。
使い倒したい方は参考にしてください。

https://qiita.com/skanmera/items/d1dea61a7077f320524e

まとめ

作者様は、もともと「WinMerge」を使っていたそうで、それでも痒い所があったため自分で作成したとのことです。すごいですね。

少し使ってみた感じ、とても見やすいしいい感じでした。
今後のバージョンアップにも注目したいですね。

ではでは。

スポンサーリンク


関連するコンテンツ