プロジェクター搭載のスマート照明「popin Aladdin」が欲しい

2018年11月2日ガジェット

おはようございます。

唐突ですが、プロジェクターにゲームなんかを映して大画面で遊びたいと憧れていた時期があったのは私だけではないはず。

最近は Amazon Prime Video で海外ドラマにはまっているのと、
部屋が少し広くなったのでテレビが小さく感じるのとで、またプロジェクターや大きいテレビが欲しくなってきています。

スポンサーリンク

popin Aladdin

Makuakeプロジェクトページ

投影イメージ
投影イメージ

公式ページより転載

あなたの寝室を最高のエンタメ空間へと変えます。

朝、ポジティブな情報が届き、一日の始まりを、よい気分で迎える。

夜、リラックスできる寝室で、好きな映像と音楽を、鮮やかな大画面を映し出すプロジェクターと高音質スピーカーで楽しむ。

そんな贅沢な空間を作り出すのが、プロジェクターが内蔵されているスマートライト「popIn Aladdin/ポップイン アラジン」。

細かい操作・難しいセッティングは不要。

従来のプロジェクターは、専用の設置場所がなく、また使用する度の収納からの出し入れ、毎回の投影の微調整などが面倒です。popIn Aladdinを使えば、お子様がお部屋の中で走り回ってプロジェクターを倒したりする心配や、いちいち設置をする必要がありません。

「popIn Aladdin」を天井に設置するだけで、最高のエンタメ空間が魔法のように実現できるのです。

プリインストールしているAbemaTVやYouTubeなど最高のエンタメコンテンツも用意しています。

スマートライト「popIn Aladdin」で、寝室の新しい過ごし方を手に入れてみませんか。

製品イメージ
製品イメージ

普通のプロジェクターであれば置き場所に困ったり、コンセントが不格好だったりしますが、
今ある照明と取り換えるだけで見た目もすっきり。

特長

※枠内は公式ページより転載

照度は、700ルーメン

寝室は、就寝のための空間です。ベッドでスマートフォンを触ったり、テレビの明るい大画面を見たりすると、目と脳を疲れさせ、安眠の妨げとなります。私たちは試行錯誤した結果、照度700ルーメンのプロジェクターで寝室の壁に溶け込むように映写することが最適という結論にたどり着きました。このプロジェクターは、壁一面にコンテンツを映し出すことで、眠りを妨げることなく寝室を魔法のような情報空間に進化させます。

基本的には寝室に設置する想定で開発されているようです。
私は寝るときにテレビなんかは付けない派なんですが、付けないと寝れない方なんかにはピッタリかもしれませんね。

斜め投影、水平の位置に簡単に操作できる台形補正

台形補正
台形補正

寝室の壁事情は多様で、どの寝室の壁にも合わせることができる「台形補正」は一番重要な機能です。 よく見かける垂直方向だけではなく、水平方向にも対応しているので、ドア、クローゼットなどで 壁へ真正面に投影が難しい場合、水平方向で調整すれば、うまく解決できるケースが多くなっています。 画面の4つの角を動かすだけで、思い通りに調整できます。

天井からの角度で、うまく映せるのはこの台形補正機能のおかげです。
仕事で使っているプロジェクターはこの機能が搭載されていないので、プロジェクターをちょっとづつ動かしながら丁度いい具合に調整するのが大変なんですよね。

高画質プロジェクターを実現したXGIMIの技術力

一般的なプロジェクターは、スクリーンを要しますが、「popIn Aladdin」は、XGIMIのプロジェクター技術により、スクリーン不要で寝室の壁一面に高画質の映像を投写することができます。

スクリーンがいらないというのも、本体のみで使い始められるので地味に嬉しいポイントです。

好きな音楽を、ハイクオリティの音質で楽しめるハーマンカードン製のスピーカー

スマホ連携も
スマホ連携も

世界中の高感度な音楽ファンに愛されているハーマンカードン製のスピーカーを搭載しています。

プロジェクターの画面をオフにして、本体をBlueToothスピーカーとして利用できます。スマートフォンのBluetoothで接続するだけで、お気に入りの音楽を思う存分楽しむことができます。

調光・調色可能なLEDシーリングライト

明るさは3800ルーメンのLEDライトで、12畳までの寝室に対応します。6段階の明るさ✕6種類の色から選べる調光・調色機能が搭載されます。また、LEDライト専用のリモコンが付属します。

LEDライトの寿命は、約40,000時間。1日6時間の使用の場合、約18年も使えます。

ミラーリング機能

スマホの画面をミラーリングできる
スマホの画面をミラーリングできる

手元にあるスマートフォンに保存されている動画や画像をAirPlayやMiracastを利用して投影可能です。友達や家族と思い出を大画面で楽しめます。

まとめ

ゲームやテレビはそのまま映すことができなさそうですが、
スマートフォンの画面やストリーミングの動画なんかは普通に映せるので、大画面でドラマを見たりはできそうです。

いやー普通に欲しいぜ。

気になった方は、残り1か月ちょい支援を受付中ですのでチェックしてみてください。
早割りで安く手に入れられますよ。

ではでは。

スポンサーリンク


関連するコンテンツ