【Python】pubnub を使って bitflyer の Ticker 情報をリアルタイム表示する

2018年3月13日Python, 開発

おはようございます。

今回は、pubnubというサービスを用いてリアルタイムメッセージング機能というのを試してみたくて色々調べてみました。

(ただ、結果的にあまりうまくできてませんが)

pubnubについて調べていると Bitflyer(仮想通貨取引所)が板等の更新情報を配信しているということなので、それを利用してWEBサービスにリアルタイムでデータを表示してみます。

スポンサーリンク

新規プロジェクトの作成

PyCharmを起動し、新しくプロジェクトを作成します。
今回は「BfTool」としました。

プロジェクトの作成については、大した手順ではないですが次の記事を参考にしてください。

【Python】PyCharmのインストールからHello Worldまで

また、構成は次の通りです。
BfTool
│ Sample.py
├─static
│ ├─css
│ │ style.css
│ └─js
│ script.js
├─templates
│ index.html
└─venv

パッケージ追加

今回は Tornado の他に「pubnub」というパッケージを追加します。

パッケージ追加の方法についても前回の記事を参考にしていただけると幸いです。

【Python】PyCharm でパッケージ追加と別ファイルのクラス読込

画面の作成

index.html

style.css

プログラムの作成

Sample.py

script.js

 

起動してみる

起動後、「http://localhost:8888」にアクセスします。

結果表示
結果表示

1秒間隔で情報が更新され、テーブルにデータが追加されていきます。

まとめ

本当は Bitflyer からの更新情報のメッセージを受信(をトリガーに)してデータ表示を更新させるようにしたかったのですが、Tornado の WEBサーバーと同時に起動する方法で嵌ったので仕方なくこういった形になりました。

別スレッドや別プロセスで動かせばいいのかなとか考えたのですが、まあとりあえず表示したかったので。。

次回以降もうちょっと調べてみようと思います。

ではでは。

スポンサーリンク


関連するコンテンツ

2018年3月13日Python, 開発Python, Tornado, プログラミング

Posted by doradora