【Python】bitflyer の API と Tornado のテンプレートを使って注文一覧を表示する

2018年9月11日Python, 開発

おはようございます。

今回は、注文(中)一覧を取得して表示するのですが、
今までと違い別ファイルのテンプレートHTMLを使ってテーブルを作成する方法を試してみます。

プログラムは前回のものを流用します。

スポンサーリンク

画面の修正

注文一覧テーブルを格納する要素を追加

Main.html

テンプレートHTMLの追加

_ChildOrder.html

style.css
追加した要素のスタイル定義

 

プログラムの修正

注文一覧を取得する処理を追加
今回はテンプレートエンジンを使って HTML を生成します。

BfTool.py

script.js
注文一覧を取得するメソッドの追加

 

起動してみる

起動後、更新ボタン押下
起動後、更新ボタン押下

無事に注文一覧を表示することができました。

まとめ

Ajaxによって画面の要素を書き換える方法でした。
すんなりできると思っていたのですが、テンプレートHTML内でデータをループさせるところで若干嵌りました。(無駄に Python 側で JSONにしたり、HTML側で JSONにしたり。。)

次回こそ注文まで出来ればいいなと思います。

ではでは。

スポンサーリンク


関連するコンテンツ