電動キックボードのシェアリングサービス「movicle(モビクル)」が始まるよ!

サービス

おはようございます。

カレンダーを見ていて、今年はもう祝日がないことを思い出してまた落胆しています。

毎年のことですが、年末が近づいてくるともう早く今年終わらないかなという気分になるのは何故なんでしょうかね。

話しは本題になりますが、ちょっと個人的に興味のあるサービスが開始されるようなのでサクッと紹介します。

スポンサーリンク

movicle(モビクル)

サービスイメージ
サービスイメージ

以前紹介したプロジェクト管理ツール「Commu」を運営する 株式会社Curious Edge が2019年11月中に開始する予定の電動キックボードシェアリングサービス。

※開始時点では、港区エリアのみ展開予定

公式サイトより転載

スィーっと移動できる新感覚のモビリティ(乗り物)

駅から目的地までの距離が遠い、短い時間に色んな所を周りたい時に

電動キックボードって不思議な存在ですよね。バイクでもないし自転車とも違う。

日本の公道では、原付免許やヘルメットの着用が義務付けられますが、それさえなければとても便利な街乗りモビリティなんですよね。

電動キックボードイメージ
電動キックボードイメージ

今度記事を書く予定ですが、最近電動自転車のシェアリングサービスを何度か利用してみまして、シェアリングサービスの可能性をとても感じました。

自転車のシェアと違い少しだけハードルが高いのかなとも思いますが、キックボードのシェアも都内全域に拡大したら、私は利用してみたいなぁ。

利用方法

まだ公式サービス前なので、ちょっとした情報しかありませんでしたが、次のようなステップで利用する感じですね。

利用方法
利用方法

私が今利用しているシェアサイクリングのアプリでは、
出来るだけ簡単に借り始められるように、ICカードを登録しておくことで簡単に借りられる仕組みが導入されていますが、同じように使えると便利ですね。

最初は地域限定でテスト運用をして、今後拡大していく流れかと思います。

まとめ

シェアリングサービスで重要なことは、シェアできる地域の拡大にかかっていますよね。

これから始まるサービスですが、あれば便利ですし、順調に拡大していってほしいなと思います。

港区在住の方、気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

サイトはこちら

スポンサーリンク


関連するコンテンツ