【C#】Excelの書き込みで入力規則をチェックする(その1)

C#, 開発

おはようございます。

前回に引き続き、Excelの操作をやっていきます。

今回は書き込みをする際に、入力規則(のリスト)をチェックして規則にない値は書き込まないようにしてみました。

プログラムは前回のものを流用します。

【C#】Excelの読み込みと書き込みをしてみる(その2)

スポンサーリンク

プログラムの修正

ExcelManager.cs

予め、SpecialCells メソッドを利用して入力規則が設定されているセルをチェックし、

書き込み時に対象セルだった場合、書き込み値とリスト値のチェックをするようにしました。

Form1.cs

Formの方では、書き込みが出来たかどうかを返してもらってメッセージを分岐。

まとめ

予め入力規則が設定されているセルを取得しておく理由は、

入力規則が設定されていないセルに対して Validation.Formula1 で入力規則の内容を取得しようとするとエラーを投げてくるためです。

Null 判定もできず、こんな形に。。

もっといい方法があるとは思うんですけどねぇ。

何かのお役に立てれば。

ではでは。

 

スポンサーリンク


関連するコンテンツ