本から得た気づきを投稿して積み重ねる新しいSNS「ToshoDan(トショダン)」

Android,iOS,アプリ


Warning: tempnam(): open_basedir restriction in effect. File(/tmp) is not within the allowed path(s): (/home/doraxdora/doraxdora.com/) in /home/doraxdora/doraxdora.com/public_html/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/getappinfo.class.php on line 442

Warning: tempnam(): open_basedir restriction in effect. File(/tmp) is not within the allowed path(s): (/home/doraxdora/doraxdora.com/) in /home/doraxdora/doraxdora.com/public_html/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/getappinfo.class.php on line 442

Warning: tempnam(): open_basedir restriction in effect. File(/tmp) is not within the allowed path(s): (/home/doraxdora/doraxdora.com/) in /home/doraxdora/doraxdora.com/public_html/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/getappinfo.class.php on line 442

おはようございます。

今日は、本を読んで気づいたことを

気軽にアウトプットして積み重ねるSNSアプリを紹介。

スポンサーリンク

ToshoDan(トショダン)

サービスイメージ
サービスイメージ

2022年2月2日にβ版としてリリースされたアプリ。

プレスリリースより転載

ToshoDanは、本から得た気づきを積み重ねる読書メモ×SNSアプリです。 気づきを得た瞬間にToshoDanにメモ(投稿)することで、気軽にアウトプットが可能になります。

アウトプットを前提で読書すると、長期記憶に結び付くという研究結果があります。 ToshoDan上で、手軽にアウトプットを続けることで、読書した内容を強く記憶することができます。

 

特長

※枠内は公式より転載

最小単位でアウトプット

アウトプット
アウトプット

読書で得られる気づきは、読書中に生まれるもの。気づきを得た瞬間に投稿することで、情報の明度が高いアウトプットが可能に。

また、気づき単位で投稿するので、まとまった時間がなくても気軽にアウトプットできます。

単純にメモ帳なんかに書き留めていくといったこともできますが、アプリを使うことでより手軽に記録することができます。

気づきを振り返る

振り返り
振り返り

投稿した気づきは本ごとに積み重なり、振り返りができます。

みんなの気づきも見ることができます。自分だけでは見つけられなかった新しい発見があるかも!

本を読んだ時の年齢や状態等で感じることは変化すると言いますよね。

同じ本でも何度か読むうちに以前と違う気づきがあるかもしれません。

活動を記録して成長を実感

活動を記録
活動を記録

読書習慣を作ることは、知識や教養が身に付くだけでなく、人生の悩みを解決する手助けにもなります。

1日1アウトプットを習慣化し、大事な目標へ向かって、階段を上っていきましょう!

アウトプットが積み重なることで自身の成長が可視化され、本を読むモチベーションにもつながります。

高め合う仲間が見つかる

仲間ができる
仲間ができる

本についての感想や、読みやすさなどを質問したり、関連するおすすめの本を紹介したりと、SNSならではのコミュニケーションが行えます。

いいねなど賞賛し合うことで、お互いの読書のモチベーションUPにもつながります。

SNSアプリなので、同じ趣味の仲間たちと繋がれるのもいいところですね。

まとめ

新型コロナの影響で自宅にいる時間が増え、読書をするようになった人もいるんじゃないでしょうか。

読書をすることはいいことですし、ただ、本を読んで感じたことも時が経てばすぐに薄れていってしまうこともあると思います。

せっかく本を読んで得た気づきや学びをアウトプットして記録しておくことで、

時々振り返ったりできるし、記憶に定着しやすくなるのでいいのではないでしょうか。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

サイトはこちら

スポンサーリンク


関連するコンテンツ

Android,iOS,アプリAndroid,iOS,SNS,アプリ,読書

Posted by doradora