大葉を大量消費!鶏ひき肉の大葉焼きがさっぱりしておいしい!

2018年7月31日自炊生活

おはようございます。

不揃い大葉を買ったのですが、
量が多く普通に使いきれなそうなので大量消費メニューを作りました。

初めて作ったのですが、かなりおいしくできて満足です。

スポンサーリンク

準備する

材料
材料

材料

  • 鶏むね挽肉(250 ~ 300g)
  • 大葉(大量)
  • 玉ねぎ(1/2個)
  • 酒(大さじ1)
  • 醤油(小さじ1)
  • 生姜すりおろし(小さじ1)
  • 片栗粉(大さじ1)
  • サラダ油(適量)
  • 水(少量)
  • ★酒(大さじ1)
  • ★醤油(大さじ1)
  • ★砂糖(小さじ2)
  • ★ソース(小さじ1)

手順

  1. 材料をみじん切りにする
    大葉(今回は6枚使用)、タマネギをみじん切りにする
  2. 捏ねる
    鶏むね挽肉、みじん切りした大葉、タマネギ、生姜すりおりし、
    酒醤油、片栗粉をボウルに入れて粘りがでるまで捏ねる
  3. タネを形成
    捏ねたタネを小判型に形成し、大葉で包む
  4. 焼く
    大葉で包んだタネを、サラダ油をひいて熱したフライパンで
    両面に焼き色がつくまで焼く
  5. 軽く蒸す
    両面に焼き色が付いたら、少量の水を入れ蓋をして
    水分がなくなるまで蒸し焼きにする
  6. タレと絡ませる
    水分がなくなり、パチパチ音がしてきたら蓋をとり
    ★マークの調味料を入れて絡ませる

材料をみじん切りにする

(すみません。写真撮り忘れました。)

大葉は流水で両面を軽く洗い、
キッチンペーパーや布巾等で水分をふき取り、茎の部分を切り落とします。

大葉をみじん切りにする時は、まず使用する大葉を重ねて縦に丸め、
千切りにした後にみじん切りするといいと思います。

タマネギは縦半分に切った後、根本を残したまま切れ目を入れていき
包丁を寝かせて横にも切れ目を入れた後に端から切っていくと楽にみじん切りができます。

捏ねる

(すみません。ここも写真撮り忘れました。)

みじん切りにした大葉、タマネギ、鶏むね挽肉、酒、醤油、生姜すりおろし、片栗粉を
ボウルに入れて粘りがでるまで捏ねます。

ゴムベラなんかでやれば手が汚れないし、十分に粘りが出るまで捏ねることができます。

タネを形成

形成後
形成後

9個できました。

よく捏ねたタネをお好みの大きさで形成します。
今回はお弁当のおかずにもしようと思い、少し小さめにしました。

サラダ油(分量外)を手に付けると、手につかなくて楽です。

焼く

焼いていく
焼いていく

フライパンにサラダ油(適量)をひき、形成したタネを並べて焼いていきます。

片面に焼き目が付いたら、ひっくり返して両面に焼き目を付けます。

軽く蒸し焼きにする

蒸し焼き
蒸し焼き

少量の水を入れ、蓋をしてパチパチ音がしてくるまで蒸し焼きにします。

タレを絡める

タレを絡める
タレを絡める

蒸し焼きにしたら、酒、醤油、砂糖、ソースをフライパンに投入し全体に絡ませます。

完成
完成

お皿に並べて完成です。
大葉がとてもいい香りで、食欲が増進されますね。

このまま冷凍してお弁当のおかずにしてもいいかと思います。

ではまた。

 

スポンサーリンク


関連するコンテンツ

2018年7月31日自炊生活レシピ, 大葉大量消費, 料理, 鶏ひき肉

Posted by doradora