【VB.NET】Oracleに接続してデータを検索してみる

2018年8月24日VB.NET, 開発

おはようございます。

結局、またVB.NETですが。
WPFでもやりましたが Oracle に接続してとりあえずのことをやってみます。

プログラムは前回のもの、
データベースの作成なんかはWPFを参考にしてください。

スポンサーリンク

参照の追加

参照の追加
参照の追加

ソリューション・エクスプローラーの「参照」を右クリックして「参照の追加」を選択します。

dll の追加
dll の追加

参照の追加画面が表示されるので、「参照」ボタンをクリックします。

dll の追加
dll の追加

Oracle.DataAcess.dllを選択し、「追加」ボタンをクリックして完了です。

宣言の追加

下記の記述を追加します。

プログラム修正

起動時の処理

検索処理

まとめ

ちょっと画面は取り忘れましたが、これでOracleからデータ取得、表示ができます。

次回もOracleの予定です。

ではでは。

スポンサーリンク


関連するコンテンツ

2018年8月24日VB.NET, 開発Oracle, VB.NET, プログラミング

Posted by doradora