【Python】FullCalendarにログイン機能をつけてみる

Python, 開発

おはようございます。

今回はログイン画面を追加して、
ユーザー毎にカレンダーを持てるようにしてみました。

ちょっと長くなってしまったので、ソースはそのうち Github のあげる予定です。

プログラムは前回のものを流用します。

スポンサーリンク

テーブルの追加、修正

ユーザ、パスワード用にそれぞれテーブルを追加します。

 

テーブルを作成したら、適当にユーザーの情報をインサートしておきましょう。

画面の追加、修正

CSSの追加

ログイン画面用のCSSを追加

login.css

ログイン画面の追加

Login.html

プログラムの修正

ユーザ情報取得用メソッド追加

データベースからユーザのパスワードや名前を取得するメソッドを追加

MySQLUtil.py

認証用クラス/メソッド追加

変更点

1. RequestHandlerを継承した認証用のクラスを追加
2. 認証処理を実施するクラスを追加
3. ログアウト用のクラスを追加
4. 「@tornado.web.authenticated」アノテーションでチェックをするように

Main.py

カレンダー取得処理の修正

Main.py

非同期通信時のXSRF設定

Ajax通信でXSRFパラメータを送信するように

script.js

起動してみる

ログイン画面
ログイン画面
カレンダー画面
カレンダー画面

ヘッダーを追加して、ユーザ名を表示、あとは適当にメニューを追加してみました。

まとめ

ひとまず、ここまででカレンダーは終わりにしようかなと思ってます。
そのうちなんかサービスが作れたらいいな。

ソースは整理して別途 Github にアップする予定です。

何かの参考になれば。

ではでは。

 

スポンサーリンク


関連するコンテンツ